宮原知子が復帰後可愛くなった!スケーティングの評価はどう?

宮原知子 評価

2017-2018シーズンは
平昌五輪の代表枠を争って
フィギュアスケートも盛り上がっていますね!

 

 

怪我から復帰した『宮原知子』選手が
競技を重ねるごとに実力を
見せつけてくれているような気がします!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

宮原知子が復帰後可愛くなった!
スケーティングの評価はどう?

 

 

ということで書いていきたいと
思います。

 

 

スケーティングはもちろんですが、
何となく宮原選手自身の雰囲気も
変わったような…

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

宮原知子が復帰後可愛くなった!

怪我をしてから、人前で滑ること、
大会に出ることに飢えていたんじゃないか
なんていう情報も聞かれた宮原選手。

 

 

私が特に感じたのは2017年12月に
行われたグランプリファイナルでの
宮原選手でした。

 

 

あれ?こんなに満面の笑みで
笑う子だっけ?

 

 

前のイメージではすごく真面目で
クールで無理矢理笑っているような…
愛想がないというか…

 

 

普段からあまりテンションが高くなったり
しないのかな?なんて思っていたんですよね。

 

 

本当に関西人なの?と
思ってしまうほど(笑)

 

 

それが、この笑顔ですよ!

宮原知子 復帰

 

こちらはアメリカ大会の写真ですが、
グランプリファイナルでも
ハートマークを作って、
見ている方へ感謝の気持ちを
伝えていました。

 

 

グランプリシリーズでは
とにかく試合を楽しむことを
心がけていたんだそう。

 

 

幼い頃から宮原選手を見てきた
織田信成さんも、こんな宮原選手を
見たのは初めてだと言うぐらいですからね!

 

 

こっちの方が、愛嬌があって
かわいい♪

 

 

この明るさが演技にも良い影響を
与えていて、スケーティングの表現の
幅も広がったと思う方がたくさんいます!

 

 

 

スケーティングの評価はどう?

グランプリファイナルでは
残念ながらメダルには届きませんでしたが
繰り上げ出場ながら、しっかりと滑りきった
姿に感動した方も多かったと思います。

 

 

大きなミスはなかったものの、
フリーでは回転不足などの
細かいミスが点数を引っ張って
しまったようですね。

 

 

私が感じたのは、特にエキシビションの
アランフェス協奏曲を見ていて
表情が全然違うなと。

 

 

力強さを感じる、
こんなにイキイキと滑る子
だったんだなーと思いました。

 

 

Twitterを見ていても

 

 

うん、自信のある滑りで
演技に迫力が出ている感じ!

 

 

このままジャンプの回転不足も
改善していけば、オリンピック出場の
目標も必ず達成できると思いました!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ