99.9シーズン2の2話の視聴率と感想まとめ!深山の父親の事件の犯人は?

99.9 シーズン2 1話 視聴率

2018年1月21日に
99.9-刑事専門弁護士-SEASON2』の
第2話が放送されました。

 

 

個人的にはどうしても前回の
榮倉奈々さんが良くて
今回の木村文乃さんの役柄が
あまり好きではないのですが…

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

でもドラマの内容は
やっぱりおもしろいですよね!

 

 

99.9シーズン2の2話の視聴率と感想まとめ!
深山の父親の事件の犯人は?

 

 

ということで2話の感想を
書いていきたいと思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

99.9シーズン2の2話の視聴率と感想まとめ!

1話の視聴率は15.1%で
シーズン1と同じぐらいの
出だしでした。

 

 

そして2話はなんと!
18.0%と初回よりも
2.9%増の大躍進となりました。

 

 

すごい!と思ったら、
実はシーズン1も2話でドラマの
最高視聴率を叩き出していたんですね。

 

 

ドラマって大体2話で下がるのが
普通、というかなかなか2話で上がる
ってないんですよね。

 

 

続編でも高視聴率とは、
やっぱり人気のドラマなんだなーと
改めて思いました。

 

 

2話は深山の父親が犯人となった
26年前の事件の真相が明らかになりました。

 

 

私、正直こんなあっさりと
真犯人がわかるとは
思いませんでした。

 

 

まだまだ引きずるのかなって。

 

 

何だか最終回のような
結末だったなと思いましたね。

 

 

でも、木村文乃さん演じる
尾崎舞子が今後、弁護士として
活躍するためには必要な展開
だったんですね。

 

 

調書だけで判決を下す裁判官よりも
真実を追求する弁護士の大切な役割を
実感したようです。

 

 

1話の謎解きは簡単過ぎたし、
木村文乃にもイライラして終わったが、
2話はまるまる深山の父親の冤罪を
晴らす展開に終始し、証拠品から一つ一つ
丁寧に事件を洗い直し、ついに真実に
たどり着くまでの過程に見応えがあった。

香川さんが奥田瑛二に投げかけた台詞は
本質をついていて、その通り!と思えたし、
その言葉を受けて木村文乃がもう一度
弁護士としてやり直すことを決意するという
ドラマの流れも非常に自然。片桐仁が透明人間、
透明人間とうるさかったが、なんと、その言葉も
見事に回収され、最後の岸辺一徳の
「裁判官にも問題がある」という台詞も、
これから鶴瓶の話につながると予想される。
全体に全てに繋がりがあり、おやじギャグすら、
深山のお父さんが言っていたことがわかり、
全体に無駄がなかった。

 

 

本当、2話なのにこんなに深い内容で
いいの?というのが視聴者の感想ですね。

 

 

これからの話がおもしろくないん
じゃないかと思ってしまうほどでした。

 

 

 

深山の父親の事件の犯人は?

深山の父親は顔見知りの女子高生の
殺人事件の犯人だと疑われ、
有罪判決を受けて獄中死していました。

 

 

2話では事件の第一発見者である
派出所の警官・小倉学が犯人である
ということが明らかになりました。

 

 

***

 

遺留品の中にあった
お守りは深山の父親のもの
ではなかった。

 

そのお守りは西塞山の羽津鯉神社の
ものだということがわかる。

 

西塞山の登山者名簿から
発見した名前が小倉学だった。

 

小倉学は被害者に好意を持っており
事件の前から被害者を尾け回していた。

 

事件の日、被害者は深山の父親に
送ってもらったコンビニには
立ち寄らなかった。

 

なぜなら、店内に小倉の姿があったから。
小倉は自分を見て立ち去った被害者を
追いかけ、逃げる被害者ともみ合いに
なった結果、殺してしまった。

 

被害者が深山の父親に借りた
折り畳み傘で抵抗した際、
小倉の指紋も傘に付いてしまう。

 

小倉は遺体を発見した際、
折り畳み傘に触ったことを
思い出し、わざと「傘が落ちてます!」
と傘に触れ、厳重注意を受けただけに。

 

しかし、同じ派出所の警官・三宅は
その傘に2ヶ所、小倉の指紋が
付いていることを知る。

 

小倉が被害者に好意を持っていたことも
感づいていた。

 

その事実は当時の担当検事だった
大友検事正も知っていた内容。

 

深山の父親が犯人だという
証拠が揃っていたためもみ消した。

 

小倉は3年前に山登りで滑落し
亡くなっているため、小倉を
問い詰めることはできないし、

 

世間からは深山の父親が
犯人だと認識されたままだ。

 

しかし、深山は真実を知れて
良かったと。

 

***

 

 

被害者の家族や、真実をもみ消した
検事と同じ立場だとして
丸山検察官から謝罪を受けた
深山でしたが、

 

今更そんなことはどうでもいい、
真実がわかったところで
父親は帰ってこない…

 

 

何だかスッキリしたような
しなかったような。

 

 

でも深山がいつも言っている
真実を知りたいだけ
という言葉には本当に
重みがあるんだなと
感じましたね。

 

 

※関連記事↓

99.9シーズン2の1話の視聴率と感想!木村文乃の評判は?

 

 

【スポンサードリンク】







One Response to “99.9シーズン2の2話の視聴率と感想まとめ!深山の父親の事件の犯人は?”

  1. […] 99.9シーズン2の2話の視聴率と感想まとめ!深山の父親の事件の犯人は? […]

コメントを残す

サブコンテンツ