住吉都死去の理由は自殺なの?病気による突然死の可能性は?

住吉都 死因

2018年1月20日にスピードスケートの
住吉都』選手が亡くなっていたことが
わかりました。

 

 

ソチ五輪にも出場していて
小平奈緒選手と大学時代の同級生
でもあった選手です。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

突然の訃報に驚かれた方も
たくさんいたでしょう。

 

 

住吉都死去の理由は自殺なの?
病気による突然死の可能性は?

 

 

ということで公表されていない
死因が気になったので
書いていきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

住吉都死去の理由は自殺なの?

住吉選手は長野県の自宅で
30歳の若さで亡くなったとのこと。

 

 

遺族の希望で死因や
葬儀・告別式の日取りも
公表されていません。

 

 

公表しないというのは
一体どういうことなのか
気になりますね。

 

 

平昌五輪の選考会にも
レースにも出ていたのに
何で?という疑問の声が
多く上がっています。

 

 

考えられるのは
五輪代表には落選していたため
精神的ダメージを受けたことによる
自殺ではないか…と。

 

 

正直、私を含めて、ニュースを見た
みなさん、死因を公表しない時点で
自殺なのかな?と思ったのでは
ないでしょうか。

 

 

もちろんできればそうあって
欲しくないですが…

 

 

考えられるのは、やっぱり代表漏れ
したことや同級生の小平選手の
最近の成績の伸びによる
プレッシャーなどもあったのかな。

 

 

 

病気による突然死の可能性は?

とにかく突然の訃報だったので
病気による突然死を疑う声も
あるようです。

 

 

しかし調べてみると
特に住吉選手の既往歴に
関する情報はありませんでした。

 

 

この時期だからこそ
脳出血のような
突然死はありえるのかな。

 

 

私の親族でも今朝まで元気だったのに
昼間に脳出血で倒れて
数日後に亡くなった方もいます。

 

 

この寒い時期に急激な血圧の上昇で
起こりやすいそうなんです。

 

 

死因を公表しないとなると
あらゆる噂が出てきて
収拾が付かなくなると思いますし

 

ファンも事実を知りたいと
思うので、落ち着いた頃に
明らかになるといいのですが。

 

 

ご冥福をお祈りします。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ