吉澤嘉代子の高校と大学はどこ?おすすめ曲をチェック!

吉澤嘉代子 大学

ネクストブレイクのシンガーソングライター
として注目されている『吉澤嘉代子』さん
について書いていきたいと思います。

 

 

独特の世界観がありますが
楽曲によって雰囲気が
全然違うので、好みの曲が
見つけやすいのかなと思いました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

今回は吉澤さんの
学歴について

 

 

吉澤嘉代子の高校と大学はどこ?
おすすめ曲をチェック!

 

 

ということで調べてみたので
まとめていきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

吉澤嘉代子の高校と大学はどこ?

吉澤嘉代子 高校

吉澤さんは1990年6月4日
生まれの現在27歳です。

 

 

小学校5年生から中学校3年生まで
不登校だったそうで、
高校は通信制の学校に通っていた
とのこと。

 

 

どこの高校だったのか
調べてみましたが、
公表はされていません。

 

 

でも、地元が埼玉県川口市
なので、川口市にある学校
なのかな?

 

 

調べてみると
鹿島学園高等学校
川口キャンパスがあることが
わかりました!

 

 

一方で、吉澤さんは高校時代に
軽音楽部に入ってバンドを
組んでいたという情報が。

 

 

鹿島学園高校のクラブ活動は
確かに盛んではあるみたいですが、

 

全日制での情報しかなかったので
流石に全国にキャンパスを持つ
通信制ではキャンパスごとに
クラブ活動は厳しいのかな?と
思いました。

 

 

軽音楽部が盛んな通信制の
高校としては
KTC中央高等学院
出てきましたね。

 

 

大宮にあるので、川口市からだと
30分くらいかな?

 

 

大学は日本文学を専攻していた
という情報がありました。

 

 

個人的には日本文学を選んだ
理由が作詞を勉強したかったから
というのに驚きましたね。

 

 

音楽をやりたいと思ったら
単純に音楽科を目指したり、
専門学校に行ったりしそうですが
文学部ですから。

 

 

だから曲の独特な世界観も
歌詞からできているんだなと
思いました。

 

 

日本文学科として学科があり、
埼玉県にある大学だと

 

文教大学
大東文化大学

 

がヒットしました。

 

 

関東だともっとたくさん
あるとは思いますけどね!

 

 

 

おすすめ曲をチェック!

吉澤さんのおすすめ曲、
人気曲が気になりました!

 

 

私は“残ってる”を吉澤さんの
曲で一番最初に聴いたのですが
うーん、声がイマイチ?

 

 

ちょっと癖がある感じがして
あまり好きではないなと思いました。

 

 

でも、この曲でかなり有名になったのか、
YouTubeの再生回数では一番人気
みたいですね!

 

 

“残ってる”とは全く違う
曲調でインパクトがあるのが
地獄タクシー”。

 

 

こちらはホーンが入っていて
めっちゃかっこいい曲になっています。

 

 

EGO-WRAPPIN’のような
雰囲気で、これはこれで
吉澤ワールドなのかなと。

 

 

歌詞の中でたくさん韻を踏んでいて
おもしろいです。

 

 

月曜日戦争”はドラマ“架空OL日記”
の主題歌になっていました。

 

 

やはりドラマ主題歌は強いですね!
この曲から知った人がやっぱり多いかな?

 

 

綺麗”はMVがYUKIさんのような
世界観で曲調はちょっと昭和チック。

 

 

 

私が一番好きなのは
ストッキング”です。

 

こちらは矢井田瞳さんのような
雰囲気かなと思いました。

 

 

裏声の使い方が好き。

 

 

椎名林檎、EGO-WRAPPIN’、
YUKI、矢井田瞳など
色々なアーティストとかぶる、
雰囲気の違う曲がたくさんあるので

 

これからもっとブレイクして
どんな曲を出していくのか
楽しみだなーと思っています。

 

 

※関連記事↓

あいみょんの本名は?オススメの人気曲を調べてみた!

 

 

【スポンサードリンク】







One Response to “吉澤嘉代子の高校と大学はどこ?おすすめ曲をチェック!”

  1. […] 吉澤嘉代子の高校と大学はどこ?おすすめ曲をチェック! […]

コメントを残す

サブコンテンツ