台風5号(2018)のヨーロッパの最新進路予想は?関東は週明け?

台風

2018年6月8日午前3時に
台風5号』が発生しました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

梅雨入りしたばかりですが
もう台風?

 

 

2017年は7月末に
5号が発生していたので
6月って早いなーという
印象ですね。

 

 

台風5号(2018)のヨーロッパの
最新進路予想は?関東は週明け?

 

 

ということで書いていきたいと
思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風5号(2018)のヨーロッパの最新進路予想は?

台風5号(8日6時現在)
名称:マリクシ
現在地:フィリピンの東
進行方向:北西
速さ:ゆっくり
中心気圧:996hPa
中心付近の最大風速:18m/s
最大瞬間風速:25m/s

 

 

台風4号が中国大陸を
進んでいるので
現在、アジアに2つの台風が
来ています。

 

 

気象庁の進路予想を
見てみると、台風5号は
9日から10日にかけて
日本列島の南の方を通るように
進路を変えていきます。

台風5号 2018 気象庁

出典:気象庁

 

南の方だから本州は
そこまで被害はなさそう?
と思いますが、

 

万が一予報円の北側
にズレると東海、関東地方は
直撃の可能性があるので
まだ警戒は必要だと思います。

 

 

でもヨーロッパの進路予想を
見てみると、さほど日本列島には
近づいていない感じですね?

 

台風5号 2018 ヨーロッパ

 

伊豆諸島、小笠原諸島
辺りに一番近づく可能性が
高いですね。

 

 

 

関東は週明け?

台風は直撃しないにしても
関西の方は日曜日から
月曜日には雨が予想されて
いるので、関東地方は週明けの
天気が悪そうです。

 

 

私の中では台風って
結構連休中に被害を
もたらすイメージがあって

 

6月は連休がないにしろ、
やはり休みの日に天気が
悪いのはツライですよね。

 

 

連休がなくて1週間が始まる
週明け月曜日に雨だなんて
余計にテンションが下がる
というか…

 

 

まぁ、どうせ梅雨時期だから
雨は多いんですが。

 

 

ただでさえ今年は
梅雨の雨量が多いと
言われているので
台風で風まで強くなるのは
本当に勘弁…という感じです。

 

 

台風の季節も始まったばかりなので
油断せずに情報をしっかりと
確認していきたいと思います。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ