台風14号2018がお盆休みに沖縄上陸?韓国への影響も?

台風

 

2018年8月8日に発生した
台風14号』が沖縄県に
かなり接近する可能性が
あります。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風13号が関東の方で
かなり発達していた影響もあって
台風14号は西の方へ進んだ
という感じでしょうか。

 

 

お盆休みに旅行される方も
多いと思うので

 

 

台風14号2018がお盆休みに沖縄上陸?
韓国への影響も?

 

 

ということで調べてみたので
書いていきたいと思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風14号2018がお盆休みに沖縄上陸?

台風14号(10日9時現在)
名称:ヤギ
現在地:南大東島の南南東約350km
進行方向:北北西
速さ:20km/h
中心気圧:992hPa
中心付近の最大風速:18m/s
最大瞬間風速:25m/s

 

 

11日から12日にかけて
台風14号は沖縄県に
最も近づくようです。

 

 

せっかくのお盆休み、
沖縄へ旅行に行かれる方も
多いと思うので、特に飛行機の
情報などはこまめにチェックが
必要ですね。

 

 

でもね、個人的にはまだ
そこまで強い台風ではない
ということが救いかなと思うんです。

 

 

天気予報でも言っていましたが
中心気圧が992hPaで
暴風域は伴っていないんですね。

 

 

海の温度が高いことで
海を進むにつれて台風は
発達すると言われています。

 

 

台風14号は発生してから
少し停滞していましたが
沖縄に近づくのは比較的
早かったかなと。

 

 

発達する間もなかったのかな
なんて思いました。

 

 

それがわかりやすいのが
ヨーロッパの予想で
こちら11日の風の強さですが

台風14号 2018 ヨーロッパ 11日

 

そこまで濃い緑色には
なっていません。

 

 

沖縄県全体的に他の
地域よりも風が強いかな
という感じですね?

 

 

でも、海はかなり広く影響が
ありそうなので、それはかなり
注意が必要だと思います。

 

 

 

韓国への影響も?

沖縄県を抜けるとあとは
日本に影響はないかなと
思いきや、

 

米軍の進路予想を見てみると
東シナ海を北上した後、
ほぼ90度曲がって韓国、北朝鮮に
向かっています。

台風14号 2018 米軍

 

しかも、ちょっと発達してるん
ですよね。

 

 

こちらが14日のヨーロッパの
予想です。

台風14号 2018 ヨーロッパ 14日

 

韓国と北朝鮮に近づくのは
13日から14日にかけて。

 

 

まだお盆休み期間中で
きっと旅行に行く方も
多いだろうなーと思います。

 

 

くれぐれもお気をつけて。

 

 

※関連記事↓

台風14号2018の米軍とヨーロッパの最新進路予想は?

 

 

【スポンサードリンク】







2 Responses to “台風14号2018がお盆休みに沖縄上陸?韓国への影響も?”

  1. […] 台風14号2018がお盆休みに沖縄上陸?韓国への影響も? […]

  2. […] 台風14号2018がお盆休みに沖縄上陸?韓国への影響も? […]

コメントを残す

サブコンテンツ