台風15号2018の米軍とヨーロッパの最新進路予想をチェック!

台風

 

2018年8月12日0時に
台風15号』が発生しました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

今年は台風の当たり年
なんでしょうか?

 

 

台風13号から立て続けに
発生し、台風14号は沖縄県に
接近しましたが、台風15号もまた
沖縄に?

 

 

台風15号2018の米軍とヨーロッパの
最新進路予想をチェック!

 

 

ということで書いていきたいと
思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風15号2018の米軍とヨーロッパの最新進路予想をチェック!

台風15号(13日6時現在)
名称:リーピ
現在地:父島の南西約320km
進行方向:北西
速さ:20km/h
中心気圧:998hPa
中心付近の最大風速:23m/s
最大瞬間風速:35m/s

 

 

8月に入って3つ目の
台風で、しかも全て
日本に接近しています。

 

 

特に台風13号は関東地方で
激しい雨風をもたらしたので
それを考えると心配ですね。

 

 

米軍の進路予想を見てみると
14日から15日にかけて
九州南部と奄美地方に
最も接近する予想になっています。

 

台風15号 2018 米軍

 

私は発生時の進路の方向から、
また本州に直撃するのでは?
と心配になったのですが、
すごい曲がり方をしていますね。

 

 

少し東に寄ると四国、中国地方にも
影響がありそうですし、
まだまだ予断を許さないかなと
思います。

 

 

それにしてもまだお盆休み期間
になっていると思うのですが、
その間に2回も台風が沖縄県に
来るなんて。

 

 

お盆休み終盤なので、
帰りの飛行機の情報には
気をつけていただきたいですね。

 

 

でも一つ安心できること
と言えば、それほど台風の
勢力は大きくならないということ。

 

 

ヨーロッパの風の強さを確認すると
14日の夜の時点で九州が全体的に
少し風が強めかなというぐらいです。

 

台風15号 2018 ヨーロッパ

 

暴風域は伴っておらず、
台風14号も同じ感じでしたが
14号は宮古島で記録的な大雨を
もたらしたとのこと。

 

 

それを考えるとやっぱり九州地方、
沖縄県は警戒が必要なのかな。

 

 

お盆休みの始まりと終わりに
台風だなんて、海は荒れると
思うので、レジャーには気をつけ
ましょう。

 

 

※関連記事↓

台風17号(越境台風)2018の米軍の進路予想は?

台風14号2018の米軍とヨーロッパの最新進路予想は?

台風14号2018がお盆休みに沖縄上陸?韓国への影響も?

 

 

【スポンサードリンク】







One Response to “台風15号2018の米軍とヨーロッパの最新進路予想をチェック!”

  1. […] 台風15号2018の米軍とヨーロッパの最新進路予想をチェック! […]

コメントを残す

サブコンテンツ