台風17号(越境台風)2018の米軍の進路予想は?

台風

 

2018年8月14日3時に
台風17号』が発生しました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

日付変更線から東にある
場合はハリケーン、西に
ある場合は台風を呼ぶそうで、

 

台風17号はその日付変更線を
超えて発生したので越境台風
とも呼ばれています。

 

 

台風17号(越境台風)2018の
米軍の進路予想は?

 

 

ということで今後の進路について
調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風17号(越境台風)2018の米軍の進路予想は?

台風17号(14日4時現在)
名称:ヘクター
現在地:ミッドウェー諸島近海
進行方向:西北西
速さ:25km/h
中心気圧:998hPa
中心付近の最大風速:20m/s
最大瞬間風速:30m/s

 

 

私の中で越境台風なんて言われると
ハリケーンとして発達したものが
やってきて、えらく大きな台風に
なるようなイメージを持ちました。

 

 

というのも、近年の越境台風は
かなり長い期間、ハリケーンや
台風として存在して、

 

弱くなったと思えばまた復活
して、日本に上陸したことも
ありました。

 

 

越境台風としては3年ぶりの
発生ということですし
どうなっていくのかなかなか
読めないのかなーと。

 

 

弱くなったと思って安心したら
また勢力が復活するって
一番怖いですよね。

 

 

と思って、今後の進路を
調べてみましたが、
今回の台風17号はすでに
勢力自体はそこまで強くありません。

 

 

今後も1000hPaを超えて
弱くなっていくと思われているので
17日にはもう日本に近づく前に
熱帯低気圧に変わる
見られています。

 

 

米軍の進路予想を見てみても

 

台風17号 2018 米軍

 

日本のはるか東に位置していて
日本に近づく前に北へ進路を
変えるようです。

 

 

日本への影響はほぼない
と見て間違いないでしょう。

 

 

それにしても台風発生
し過ぎじゃない?

 

 

台風13号が去る前に
台風14号が発生して沖縄県では
記録的な大雨をもたらし、

 

台風15号は九州南部、奄美地方に
これから近づこうとしているところ。

 

 

台風16号は南シナ海を西へ
進んでいるので日本への影響は
ないということですが、
14日現在では3つの台風が
同時に発生していることになりますね。

 

 

ただ、それぞれの台風がまだ
そこまで勢力が強くないのが
救いかな?

 

 

※関連記事↓

台風15号2018の米軍とヨーロッパの最新進路予想をチェック!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ