義母と娘のブルース7話の視聴率と感想をまとめてみた!

井之脇海 上白石萌歌

出典:グノシー

 

2018年7月期のドラマ
義母と娘のブルース』の
7話について書いていきたいと
思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

6話でとうとう、良一さんが
亡くなってしまいました…

 

 

正直、こんなに早く亡くなる
なんて思っていなかったので
ビックリ。

 

 

義母と娘のブルース7話の視聴率と
感想をまとめてみた!

 

 

ということで今回は7話の
感想をまとめていきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

義母と娘のブルース7話の視聴率

視聴率は

 

1話→11.5%
2話→11.3%
3話→12.4%
4話→12.2%
5話→13.1%
6話→13.9%

 

という感じで
推移しています。

 

 

多少の上下はあるものの
全体的には段々と上がって
いっているのがすごいですよね!

 

 

私のイメージでは視聴率って
満足度とは比例しないと
思っているんですが、

 

義母娘は段々おもしろくなって
いって、評判も良くなって
それと同じように視聴率も
上がっているのが他のドラマ
とは違うなって。

 

 

確実に今一番おもしろいのは
義母娘だと思っています!

 

 

良一さんが出てこないのは
残念だけど、亜希子さんが
パン屋をどうやって盛り立てて
いくのかが気になる!

 

 

むしろ、亜希子さんとみゆきが
あんなに平和に仲良く暮らしている
なら、義母と娘の話はもうどうでも
良いような(笑)

 

 

7話からの亜希子さんの
経営戦略を見られるのが
楽しみです!

 

 

【追記】

7話の視聴率は15.1%でした!

 

 

7話めっちゃ良かったですもんね。
義母と娘の話はどうでも良い
なんて言ってごめんなさい(笑)

 

 

すごくほっこりする素晴らしい
内容でした。

 

 

 

 

感想をまとめてみた!

親子の愛にホッとするような
ドラマですよね。

 

 

みゆきは亜希子さんのことが
本当に好きなんですね。

 

 

小学生時代に怒ってばかりいた
みゆきからは想像もつかない
ぐらい。

 

 

そしてヒロキくんが見た目だけ
ではなくて、心の中までも
イケメンになっていた。

 

 

みゆきと結ばれるといいな(笑)

 

 

向かい合わせの土下座に、泣き笑いしてしまった。
女の私でも惚れちゃうもの、麦田も大樹も
好きにならずにはいられないでしょう。
亜希子仕様の眼鏡をかけて「似てね~」
と言うみゆきも。亜希子に喜んでもらいたくて
良い大学に入りたい、と言うみゆきも。
みゆきと思いがすれ違っただけで眠れなく
なってしまう亜希子も。似合わないミスを
連発する亜希子も。
互いへの思いに溢れていて、溢れすぎているから
喧嘩して。もう、愛おしくてたまらない。

 

良一さんが亡くなってドラマの魅力半減か
と勝手に心配してましたが…さすが綾瀬はるか、
今回も魅力全開、画面に釘付けであっという間の
1時間でした
アキコさんの声のトーンが心地よく、堅苦しい
台詞も柔らかく感じます

 

第一章では、亜希子がみゆきの母に
なることに奔走する。
しかし、第二章では、みゆきが、亜希子の
娘になろうと必死にもがく。
みゆきは、もし亜希子に娘がいたら、
といる筈のない本当の娘に嫉妬し、
みゆきは必死で亜希子に似ようとする。
母、亜希子が喜ぶように、とせめていい
大学へ行こうとする。
意地らしすぎる!
でも、みゆきは、亜希子のしぐさが
身に染みている二人ははたから見たら親子そのもの。
綾瀬はるかと上白石萌歌さんの親子、
めっちゃいいと思う。

 

パン屋立て直しのお仕事ドラマ風のところは
専門過ぎず、観てる人誰もが共感しそうな
ポイントをあえて狙って書いてる。商売
やってればわかるのことでもあえて書く。
仕掛けは成功したけど、リピーターがこない。
やっぱりね。みんな展開をわかってる。
でもそれをあえてわかりやすく、でもコンサル的な
言葉でセリフ書いてる。みんな追体験できる。
これってなかなか凄いと思う。脚本家や制作陣が
おごることなく視聴者に向き合ってるからなのだろう。

 

佐藤健の役の存在が全く分からなかったけど、
ここで今までのテキトーさが効いてくる。
ドラマでありながら生きていたら必ず誰もが
思ったことのある葛藤や苦悩を重すぎない
バランスで見せてくれる。
原作は読んだことがありませんが、
漫画原作とは思えないよく出来たドラマだと思う。
みんなが幸せになれますように…と願わずにいられない。

 

 

ベーカリー麦田の経営戦略、
とてもおもしろいし、佐藤健が
どんどん素直になっていく
様子がとてもかわいらしい(笑)

 

 

第一章は佐藤健がなぜ出て来るのか
全く理解できなかったけど、
いないと第二章には繋がらなかったな
と思いました。

 

 

親子愛を描くシンプルな、
ほっこりするようなドラマだけど
恋愛も描かれていくので、
それが邪魔し過ぎないことを
祈るばかりですね。

 

 

※関連記事↓

義母と娘のブルース8話の視聴率と感想をまとめてみた!

義母と娘のブルース9話の視聴率と感想をまとめてみた!

義母と娘のブルース最終回の視聴率と感想をまとめてみた!

井之脇海の彼女の噂が気になる!子役時代の画像や出演作品は?

 

 

【スポンサードリンク】







3 Responses to “義母と娘のブルース7話の視聴率と感想をまとめてみた!”

  1. […] 義母と娘のブルース7話の視聴率と感想をまとめてみた! […]

  2. […] 義母と娘のブルース7話の視聴率と感想をまとめてみた! […]

  3. […] 義母と娘のブルース7話の視聴率と感想をまとめてみた! […]

コメントを残す

サブコンテンツ