サンティアゴ(阪神)投手の2014年度の成績は?持ち球のハードシンカーって何なの!?

2015年5月12日現在、
阪神タイガースは最下位ですね…
借金は5。
順位よりも、まずは勝敗を
五分五分に戻してほしい!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

現在の阪神の中で心配
されているのは
メッセンジャー投手ですよね。

 

 

今年度は8試合に登板しましたが
2勝5敗。防御率5.88と不振です。
ついには1軍登録抹消という結果に。

 

 

そのメッセンジャー投手の
代役として
マリオ・サンティアゴ』投手が
5月15日に登板する可能性が
高いとのことです!

 

 

でもサンティアゴ投手って誰?
と思ったので

 

 

サンティアゴ(阪神)投手の2014年度の成績は?
持ち球のハードシンカーって何なの!?

 

 

ということについて
書いていきたいと思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

サンティアゴ(阪神)投手の2014年度の成績は?

サンティアゴ投手は今年阪神に
入団した選手です。

 

 

1軍に登録できる外国人選手は
4人と決められているので、
サンティアゴ投手は入団から
これまで2軍での調整を進めてきました。

 

 

今回初めての1軍登録!
注目度も上がるかもしれませんね!

 

 

基本的なプロフィールを
ご紹介します。

サンティアゴ 阪神 プロフィール

名前:マリオ・ホセ・サンティアゴ
生年月日:1984年12月16日(30歳)
出身地:プエルトリコ
身長、体重:188cm、95kg
ポジション:投手(右投・右打)

 

 

これまでメジャーリーグ、
マイナーリーグ、韓国のチームでの
経験を持っていて、
日本の球団には初めて在籍します。

 

 

2014年にはどこの球団にも
属していませんでしたが、
プエルトリコのウィンターリーグ
というオフシーズンに行われる
リーグ戦で実戦復帰し、
10試合で先発として起用されました。

 

 

その時の成績は…

 

4勝4敗 防御率5.47

 

 

うーん…
やっぱり実戦がしばらくなかったし
仕方がないところもあるのかな?
と大目に見てしまう部分もあるものの、
メッセンジャーの代役としての
期待は大きいと思うので
日々の努力の成果を出してほしいと
思います。

 

 

 

持ち球のハードシンカーって何なの!?

サンティアゴ投手のプレースタイルは

 

オーバースローから最速154km/hのフォーシームと、
最速150km/hのシンカーを投げる。
この他に変化球として、カーブ、チェンジアップ、
スライダーを持ち球とし、特にカーブの精度が良く、
三振を狙うときはチェンジアップを多用する

 

(Wikipediaより引用)

 

 

あまり三振を獲っていくピッチャーでは
ないようですね。

 

 

最速150km/hのシンカーについてですが、
本人は“ハードシンカー”と名付けています。

 

 

シンカーとはピッチャーの利き腕の
方向に曲がりながら落ちていく
球種のことです。

 

 

変化球で150km/hというのが
非常に珍しいことから、
阪神への入団当時から
ハードシンカーがサンティアゴ投手の
代名詞としてすでに根付いています。

 

 

私は野球を観戦するのは好きですが、
球種などに関しては知識が
あまりないので、
これを機にサンティアゴ投手の
ピッチングに注目して
見てみたいと思います!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ