台風21号2018の米軍とヨーロッパの最新進路予想は?

台風

 

2018年8月28日9時に
台風21号』が発生しました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風19号、20号が落ち着いた
と思ったら、8月に入って9個目。

 

 

発生数も多いですが、
日本列島への上陸もかなり
多いと思うので、台風21号の
進路も気になります。

 

 

台風21号2018の米軍とヨーロッパの
最新進路予想は?

 

 

ということで調べてみました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風21号2018の米軍とヨーロッパの最新進路予想は?

台風21号(1日6時現在)
名称:チェービー
現在地:フィリピンの東
進行方向:西北西
速さ:25km/h
中心気圧:915hPa
中心付近の最大風速:55m/s
最大瞬間風速:75m/s

 

 

私は最初、台風21号の発生直後の
進路を見た時に、日本には来ないかな?
と思っていました。

 

 

今はまだ日本からは
はるか南に位置していて
進路も北西というより、
西に真っ直ぐいきそうな…

 

 

太平洋を西に進むことを
願っていたのですが…

 

 

そうはいかないみたい。

 

 

台風が近づいてくるにつれ
徐々に進路も変化しています。

 

 

8月30日現在の米軍の
進路予想はこんな感じ。

 

台風21号 2018 米軍

 

九州南部、奄美地方、
沖縄直撃コースかと
思いきや、どんどん
北へ進路を変え、

 

暴風域は近畿地方から北へ
縦断する感じになっています。

 

 

ヨーロッパの予想を見てみると

 

台風21号 2018 ヨーロッパ 3日

 

3日の夜に四国・近畿地方に
近づき、
4日の夜には東北地方へ。

 

台風21号 2018 ヨーロッパ 4日

 

結構な速さで本州を進んでいく
ようですね。

 

 

台風発生時の予想よりも
進路を東に取っているのは、
台風の東にある太平洋高気圧が
弱くなってきているためとのこと。

 

 

太平洋高気圧が猛暑の原因
と言われているので、
それが弱まるのは嬉しい
ことですが、

 

そのせいで日本列島に
台風が近づくのはツライ。

 

 

かと言って、進路が西寄りに
なるとまた九州南部や奄美地方が
被害を受けるし。

 

 

どうにも日本は台風21号からは
逃れられないということですね。

 

 

引き続き、最新情報を
更新していきたいと思います。

 

 

※関連記事↓

台風21号2018のヨーロッパの予想進路で大阪や東京に上陸?

 

 

【スポンサードリンク】







One Response to “台風21号2018の米軍とヨーロッパの最新進路予想は?”

  1. […] 台風21号2018の米軍とヨーロッパの最新進路予想は? […]

コメントを残す

サブコンテンツ