台風22号2018の米軍とヨーロッパの最新予想進路が気になる!

台風

 

2018年9月7日21時に
台風22号』が発生しました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

8月は9個の台風が発生し
先日の台風21号は近畿地方に
大きな被害をもたらしました。

 

 

台風の数が多いだけでなく、
一つ一つの台風の勢力が
強いですよね。

 

 

台風22号2018の米軍とヨーロッパの
最新予想進路が気になる!

 

 

ということで書いていきたいと
思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風22号2018の米軍とヨーロッパの最新予想進路が気になる!

台風22号(9日18時現在)
名称:マンクット
現在地:トラック諸島近海
進行方向:西
速さ:35km/h
中心気圧:975hPa
中心付近の最大風速:35m/s
最大瞬間風速:50m/s

 

 

現在は西の方向に進んでいて
日本には近づかなさそう?
なんて私は思ったのですが、

 

違う!これ、台風21号が
発生した時も同じことを
思ったんだった!

 

 

西に進んでいて、
段々と北へ進路を変え
四国から近畿へ接近したのが
台風21号でした。

 

 

台風22号も同じような
ところで発生して西に
進んで…

 

 

またどこかのタイミングで
北に進路を変えるのでは?
と思うと油断はできないかなと
思います。

 

 

米軍の進路予想は
こんな感じです。

 

台風22号 2018 米軍

 

少しずつ北西に…
これ、急に北上したり
しないよね?

 

 

台風21号のことがあるから
油断はできないとビビってます。

 

 

ヨーロッパの予想では

 

台風22号 2018 ヨーロッパ

(画像の一番上に見えているのが
四国・九州ですね。)

 

15日の夜に沖縄県の
南にもっとも近づく
思われます。

 

 

北上するということは
なさそうですが、
台風の動きがそんなに
早くないようなので、

 

14日〜16日にかけて
沖縄県には雨風の影響は
あるかなと思います。

 

 

9月は三連休が2週続くので
旅行を考えている方も多いと
思います。

 

 

台風自体はかなり勢力が
強くなると予想されているので
厳重な警戒が必要ですね。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ