She(ドラマ)の最終回も徹底した演出が話題!結末と感想を書いてみた

5話完結で土ドラとして
放送されていた『She』が
2015年5月16日に最終回を
迎えました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

私はこのドラマが始まる前から
キャストが気になって注目
していました。

 

 

主演の松岡茉優さん、
中条あやみさん、森川葵さんなど
若手女優が本当にかわいかったです!

 

 

今回は、予想もしない結末を
迎えた最終回について

 

 

She(ドラマ)の最終回も徹底した演出が話題!
結末と感想を書いてみた

 

 

ということで
お付き合いください!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

She(ドラマ)の最終回も徹底した演出が話題!

she ドラマ 感想

ドラマの中で主人公が撮っている
ビデオの映像を一緒に見ることで
あたかも自分もその場にいるような
感覚とドキュメンタリーのような
映像風景が変わっていたり、

 

LINEのやり取りが文字として
現れたり、

 

中でも注目を集めていたのは
主人公のTwitterアカウントが
実際のTwitterに実在し
ドラマの中と連携して
ツイートされるという手法。

 

 

最終回の最後に主人公が
Twitterのアカウントを削除する
シーンがあったのですが、
その削除のシーンと同時に
実際のアカウントも削除されるという
最後まで徹底された演出には
意外性も感じられて
本当におもしろかったなーと
思いました。

 

 

 

結末と感想を書いてみた

ドラマは、
学校一の美少女・あづが突然失踪し、
主人公であるあづの親友・涼子と、
ハル、美百合、千里など、あづと
何らかの関わりを持っているクラスメイト達が
その謎を解いていくというストーリーでした。

 

 

結局、あづは自ら姿を消した
ということだったのですが、
その理由が何と、
自身の母親から逃げるためだった
のです。

 

 

小さい時からの幼なじみだった
千里から子どもの時の写真を
見せられた時に
一緒に映っているのは自分では
ないことを知ってしまったあづ。

 

 

実は、15年前にある病院で
起きていた誘拐事件で実際に
誘拐されたのがあづだったのです。

 

 

本物の“あづ”はその時には亡くなって
しまっていて、
誘拐した犯人こそ、あづの母親でした。

 

 

母親の極度の依存から
逃れるため、
“あづ”として生きることから
逃れるために、
自ら失踪したという結末です。

 

 

最後の方でかなり展開が
早かったので
理解する間もなく
一瞬私もストーリーがよく
わからなくなってしまった
感じが正直ありました。

 

 

実際にネットでは結末の
意味を理解できなかった方も
たくさんいたようですね。

 

 

ネットの意見でもあったように、
もう1話追加してほしいぐらい(笑)

 

 

あづが結局どこに行ったのか
行方が気になって仕方ないです。

 

 

あづが15年前に誘拐された少女
だったなんて予想もしなかったし
先が全く読めないドラマって
こんなに無意識に夢中になって
しまうんだと思ったし、
最近のドラマにはない内容で
おもしろかったけど…

 

 

なぜかスッキリしない(笑)

 

 

結局良いドラマだったのか
何なのかよくわからない感じでしたねー。

 

 

【スポンサードリンク】







One Response to “She(ドラマ)の最終回も徹底した演出が話題!結末と感想を書いてみた”

  1. […] She(ドラマ)の最終回も徹底した演出が話題!結末と感想を書いてみた […]

コメントを残す

サブコンテンツ