義母と娘のブルース最終回の視聴率と感想をまとめてみた!

義母と娘のブルース 最終回 視聴率

出典:Real Sound

 

2018年7月期のドラマ
義母と娘のブルース』の
最終回についてまとめていきます!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

この時期はどんどん
ドラマが最終回を迎えて
寂しい気持ちになりますが、

 

予告編でさらば義母!!
という文字を見ただけで
もう義母ロスですね。

 

 

義母と娘のブルース最終回の
視聴率と感想をまとめてみた!

 

 

ということで書いていきたいと
思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

義母と娘のブルース最終回の視聴率

1話→11.5%
2話→11.3%
3話→12.4%
4話→12.2%
5話→13.1%
6話→13.9%
7話→15.1%
8話→15.5%
9話→17.3%

 

という感じで今期のドラマの
中でも最高視聴率を
記録しています!

 

 

第二章に入ってから
ぐんぐん上がってますからね!

 

 

最終回の視聴率も期待
できるかな!と思いきや、

 

実は裏番組では安室奈美恵さんの
特別番組をやっているという…

 

 

そっちに流れちゃう人は
かなりいそうですが、
元々の視聴率が良いから
そこまで落ち込むことは
ないかなと予想しています。

 

 

だって最終回ですよ。
亜希子さんと店長が
どうなるのか気になるし
さらば義母ってどういう意味?
って感じやし!

 

 

【追記】

最終回の視聴率は
19.2%でした!

 

 

すごいー!
安室さんの特番は
15.0%だったということで
ぎぼむすに軍配が上がりました。

 

 

しかもドラマの最高視聴率を
記録しています。

 

 

日本各地で母娘の愛に
温かい気持ちになった方が
たくさんいたのかと思うと
嬉しくなりました☆

 

 

 

感想をまとめてみた!

義母と娘の愛に感動しました。
お互いにこんなに想い合う
親子は本当に素敵。

 

 

私はパン屋の再生のところで
そういう亜希子さんの力が
試されるストーリーが一番
おもしろいと感じていましたが、

 

やっぱり最後まで家族の愛を
表現したドラマだったんだなと
改めて感じました。

 

 

第二章になって、みゆきの
存在が少し薄いのかな?
義母と娘のストーリーは
どうなっていくの?と思って
いたのですが、

 

結局泣けたのは義母と娘が
お互いを思いやる気持ちでした。

 

 

みゆきちゃんみたいに実の父母と
一生のお別れなんて嫌だけど、
亜希子さんに出会えた。
みゆきにとってそれがプラスなのか
マイナスなのかわからないけど、
いろんな道があっても通る道は1つしかない。

その道で巡り会った亜希子さんとみゆき、
ステキな親子です。

自分も選んだ道辿ったら、
いいドラマに出会えました。

ただ…東京⇔東京って。。
奇跡でも何でもない。誤植です(笑)

 

 

 

ひろきくんが店長は顔で
負けた、みゆきのお父さんは
イケメンだったと店長を慰める
シーンには納得。

 

 

竹野内豊さんのイケメン
には敵うまい(笑)

 

 

結局ひろきくんとみゆきの
恋はどうなったのかな?

 

 

大阪で頑張る亜希子さんの
様子も続編で描かれるような
気がするし、ひろきくんと
みゆきのその後も期待したいな♪

 

 

※関連記事↓

義母と娘のブルース7話の視聴率と感想をまとめてみた!

義母と娘のブルース8話の視聴率と感想をまとめてみた!

義母と娘のブルース9話の視聴率と感想をまとめてみた!

井之脇海の彼女の噂が気になる!子役時代の画像や出演作品は?

 

 

【スポンサードリンク】







One Response to “義母と娘のブルース最終回の視聴率と感想をまとめてみた!”

  1. […] 義母と娘のブルース最終回の視聴率と感想をまとめてみた! […]

コメントを残す

サブコンテンツ