台風24号2018の米軍とヨーロッパの最新進路予想は?

台風

 

2018年9月に入って、3つ目の
台風、『台風24号』が発生
しました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

8月に9個の台風が発生し、
しかも勢力の強い台風が
多かったので、9月は少し
落ち着いた感じはあったのですが。

 

 

また強そうな、しかも
ゆっくりと進んでいく
台風になりそうです。

 

 

台風24号2018の米軍とヨーロッパの
最新進路予想は?

 

 

ということで書いていきたいと
思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風24号2018の米軍とヨーロッパの最新進路予想は?

台風24号(27日12時現在)
名称:チャーミー
現在地:宮古島の南東約550km
進行方向:ほとんど停滞
速さ:ほとんど停滞
中心気圧:950hPa
中心付近の最大風速:45m/s
最大瞬間風速:60m/s

 

 

私が台風発生時に気になったのは、
発生場所とその後の進路でした。

 

 

台風21号、22号と
同じようなところで
発生して、

 

またまた西に進んで
日本には近づかない
と見せかけて、北西、
北へ進路を変えるという…

 

 

発生時にはそのまま西に
進んで沖縄の南を通り
台湾へ向かうと思われて
いました。

 

 

しかし25日頃の予想から
本州直撃の可能性が高くなり、
27日現在は直撃を免れない
状況になっています。

 

 

米軍の予想では

 

台風24号 2018 べいぐん

 

週末に沖縄県を直撃した後に
週明け以降、東に進路を変え、
本州に向かっているのです。

 

 

沖縄県付近にとどまって
いる期間が長いのでその間に
台風は発達しています。

 

 

27日現在は950hPaで
最盛期よりは落ち着いた
みたいですが、かなり強い
台風であることに変わりは
ありません。

 

 

ヨーロッパの予想進路については
こちらに詳しく書いています!

 

台風24号2018のヨーロッパの進路予想がヤバイ?大阪に直撃?

 

 

【スポンサードリンク】







One Response to “台風24号2018の米軍とヨーロッパの最新進路予想は?”

  1. […] 台風24号2018の米軍とヨーロッパの最新進路予想は? […]

コメントを残す

サブコンテンツ