徳重聡の現在は下町ロケットで別人!激やせは役作り?

徳重聡 下町ロケット

出典:Twitter

 

石原プロモーションの
オーディションで
グランプリを獲得し、
一躍有名になった
徳重聡』さん。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

現在TBSの“下町ロケット”に
出演中です!

 

 

佃製作所のエンジニア・軽部を
演じる徳重さんですが
視聴者が徳重さんだと気づかない
ほど別人になっていました!

 

 

徳重聡の現在は下町ロケットで
別人!激やせは役作り?

 

 

ということで書いていきたいと
思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

徳重聡の現在は下町ロケットで別人!

徳重さんは1978年7月28日
生まれの現在40歳です。

 

 

22歳の時にオーディションで
グランプリを獲得して
芸能界デビューを果たしましたが
いまいち目立った活動がなかった
ですよね?

 

 

21世紀の石原裕次郎
第二の石原裕次郎
なんて言われて、
かなりプレッシャーも
あったでしょうね。

 

 

私のイメージ、あまりドラマでも
見かけない感じで、たまに
石原プロのイベントとかで
芸能ニュースに映った時に
見るかなって…とにかくあまり
活躍できていない印象でした。

 

 

下町ロケットで演じているのは
竹内涼真さん演じる立花と
敵対するというか、

 

エンジニアの中でも孤立していて
口が悪くて嫌味でぶっきら棒で
冷めてて…

 

とにかく悪役感漂う役柄です。

 

 

でも物作りに関しては
かなり熱い気持ちを持っている
というのはわかる気がする。

 

 

悪い人じゃないけど、
言動が腹立つ(笑)

 

 

世間ではそれが徳重さん
であることに気づかす、
後からネットニュースで
話題になって驚くという
人が多かったですね。

 

 

私もその一人。

 

 

とにかく軽部役が誰か
とかよりも、腹立つ人やなぁ、
としか思っていませんでした(笑)

 

 

でも、良い声はしてるな
とは思っていました(笑)

 

 

ゲームの“龍が如く”で
声優をされているので、
それでわかった方もいた
みたいですね!

 

 

第二の石原裕次郎として
選ばれて、主演級の役
じゃないと使いにくいとか
色々と言われていますが、
脇役だって良いですよね。

 

 

これだけ存在感出して
新境地だと言われて
役にハマっていることを
絶賛されて、

 

俳優って主演も脇役も
関係なく演じ切ることが
大事やなって思います。

 

 

軽部は絶対良い人やし、
こういうドラマの展開としては
これからちょっとずつ丸くなって
いくと思うので、楽しみです!

 

 

ちょっと笑顔が見られたりしたら
また話題になるんだろうなー(笑)

 

 

 

激やせは役作り?

私は軽部役が徳重さんだと
知って、何度も軽部と徳重さんの
宣材画像を見比べていたのですが
ホンマに同一人物?とずっと
疑ってます(笑)

 

 

だって本当に別人やし、
雰囲気がまるで違う。

 

 

メガネかけただけで
こんなに変わるのかな?って。

 

 

私はまず別人に見えたのは
ちょっと痩せたからかなと
思いました。

 

 

もっと筋肉がゴツい
イメージがあったので、
ちょっと肩幅狭くなったかなと。

 

 

身長は187cmとかなり
高いですが、一緒に映る
竹内涼真さんも185cmで
高身長ですからね。

 

 

徳重さんが特別身体が
大きくも見えない。

 

 

でもね、こちら、まさに
下町ロケットの撮影終わり
であろう徳重さんを見ると、

 

 

あ、いつもイメージしてる
徳重さんだなと思いました!

 

 

この画像ではそんなに
痩せた印象はないですね?

 

 

きっと、メガネと作業着で
かなり印象が変わるん
でしょうね。

 

 

あとは、石原プロという
肩書きを消しているようにも
思えました(笑)

 

 

激痩せしたのは病気のせいか、
なんてことも噂されていた
みたいですが、

 

そこまで激痩せした感じもなく
とにかく纏う雰囲気から
役作りをされているようで
すごいなと思いますね!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ