下町ロケットゴースト2話の視聴率と感想まとめ!

下町ロケット 2018 視聴率

出典:グノシー

 

2018年10月期のドラマ
下町ロケット』の2話
についてまとめていきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

2015年のロケット編、
ガウディ編に続いて
ゴースト編として
始まりました。

 

 

2015年が人気だったので
視聴率も期待できそうでしたが
1話の評判はイマイチ?

 

 

下町ロケットゴースト2話の
視聴率と感想まとめ!

 

 

ということで書いていきたいと
思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

下町ロケットゴースト2話の視聴率

1話の視聴率は13.9%
でした。

 

 

2015年が初回が16.1%、
そこから20%を超える
回もあったので、

 

それを考えると奮わない
視聴率でしたね。

 

 

池井戸作品の展開は読めて
飽きたという声が実際に
多いですが、

 

それでも安定した
ストーリーがやっぱり
おもしろいという意見も。

 

 

私は1話から池井戸作品
っぽい逆転劇が相変わらずで
これこれ!と思いました
けどね(笑)

 

 

ただ、登場人物が多いので
誰が味方か、誰が敵か
頭の中で整理していくのが
大変そう。

 

 

2話から宿敵もどんどん
出てくるみたいなので
最終回まで見逃せないです!

 

 

【追記】

2話の視聴率は12.4%でした!

 

 

そろそろやっぱり飽きてきた
感じなんでしょうかね?

 

 

演出が暑苦しいという
意見もかなり多いですが
これは今に始まったことでも
ない気がします(笑)

 

 

 

感想まとめ!

ストーリーも賛否両論
ですが、このドラマは
キャストにもかなり
注目が集まっていますね!

 

 

芸人のキャストが多いのが
やっぱり気になるかなぁ。

 

 

ただでさえドラマが
熱いのに、キャストも
濃過ぎると…(笑)

 

 

個人的には徳重聡さん
演じる軽部は絶対に
良い人だと思うから、

 

立花くんとわかり合って
協力し合う姿を見られるのが
楽しみだなと思っています!

 

 

でも2話を見た感じ、
やっぱり嫌味過ぎて
ちょっと本気で嫌いに
なりそう(笑)

 

 

良い声過ぎるから余計に
腹が立つのかもしれません(笑)

 

 

それにしても2話もなかなか
佃社長の人の良さというか
熱過ぎる信念がちょっと
鬱陶しかったかなぁ。

 

 

そんな簡単に15億を肩代わり
するってドラマみたい、
と言うにも程がある(笑)

 

 

もはやもう下町では
ないですよね。

 

 

実は私、2話の途中、10分ほど
寝落ちしてました(笑)

 

 

多分、ギアゴーストの15億を
肩代わりできないかって
最初に佃社長がポツリと
言ったところだったのかな。

 

 

もう一回録画を見直さないとな
と思いましたが、最終的に
やっぱりギアゴーストを助ける
んだとわかって、もう途中の
ところはいいか、となりました(笑)

 

 

熱弁を奮うところが
多過ぎて、ちょっと疲れて
しまうのかもしれません…

 

 

今回はギアゴーストメインの
話だったけど、ロケットエンジン
のバルブの方がかなり存在感
なかったですね。

 

 

今期詰め込みすぎじゃないかなあ。
寝落ちしました。出来事をひたすら
ナレとセリフで「まくしたてる」が、
まくしたてるだけで見てる方はつまらない。
表現も表面的で深みがないし、
緩急のリズムがなく時間の流れが雑。
トランスミッションとロケットを
並行して描写してるので、
スターウォーズ的な散漫な印象。
切り替えも唐突。
つまり視聴率を狙えるテンプレートに
あぐらかいてる感じで演出に工夫がない。

 

 

そうそう、ロケットとトランスミッション
が並行してるから、ちょっと混乱
しちゃうんですよね。

 

 

ゴーストとヤタガラスを
10数回でしようとするから
詰め込んでるのかな?

 

 

※関連記事↓

下町ロケット2018の1話の視聴率が気になる!感想まとめ!

 

 

【スポンサードリンク】







One Response to “下町ロケットゴースト2話の視聴率と感想まとめ!”

  1. […] 下町ロケットゴースト2話の視聴率と感想まとめ! […]

コメントを残す

サブコンテンツ