柊子がまれで演じるいびり役で注目されている!本名や元アイドルの噂を調べてみた

朝ドラと言えば…
“ごちそうさん”のキムラ緑子さん、
“マッサン”の泉ピン子さん
のような主人公のいびり役が
注目の一つとなっていますが、

 

 

現在放送中の“まれ”でも
出てきましたね、いびり役。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

演じるのは女優の『柊子(しゅうこ)』さん
です。

 

柊子 まれ

この目つきがめっちゃ怖いんですよね(笑)

 

 

柊子がまれで演じるいびり役で注目されている!
本名や元アイドルの噂を調べてみた

 

 

柊子さんに注目してみました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

柊子がまれで演じるいびり役で注目されている!

主人公・希のパティシエの修業先である
フランス菓子店の先輩シェフ・矢野陶子
そのいびり役。

 

 

「マ・シェリ・シュ・シュ」のパティシエで
2番手のスーシェフをつとめる。
腕前は確かで気分屋のオーナー・大悟の店においては
まさしく「屋台骨」。
当初、パティシエの常識を全く知らない
希のことを毛嫌いし、立ちはだかる。

 

 

という役どころです。

 

 

困った人を放っておけない、
気になれば何でも片足突っ込んじゃう、
“地道にコツコツ”がモットーのわりに
結構勢いで物事を進めてしまう、
そんな希の性格が陶子は大嫌いなんです。

 

 

うん、私も(笑)
実は私も最初はことあるごとに
「地道にコツコツ!」と言う
希の役柄が好きになれませんでした(笑)

 

 

なのにあまり地道なイメージが
ないんですよねー。

 

 

むしろ陶子の方が地道にコツコツ
パティシエの道を極めてきたから
希みたいなタイプが嫌いなんでしょうね。

 

 

今はとにかく
「あぁいうタイプが一番嫌い」
「厨房の仕事を教えるつもりはない」
と希に厳しい言葉を言いまくってますが、
これから、希との関係がどうなっていくのかも
物語の見どころになりそうです。

 

 

 

本名や元アイドルの噂を調べてみた

そんな陶子を演じる女優『柊子』さんは
一体どんな方なのでしょうか?

 

柊子 プロフィール

本名:竹田 柊子(たけだ しゅうこ)
生年月日:1991年9月29日(23歳)
出身地:奈良県
血液型:O型
身長:165cm
所属:ACT-21

 

 

まれでの目つきと芸名だけを見て
何となく純日本人ではないのかなーと
勝手に思っていたのですが、
他の画像を見てみると和風美人で
しかも奈良県出身という同じ関西なので
個人的にかなり好感度が上がりました!

 

 

芸能界の仕事は中学2年生の頃から
始めていて、
高校生の時にはアイドルユニット“JK21”に
所属していました。

 

 

JK21は関西在住の女子中学・高校・大学生で
結成されています。
JK=女子高生だと思っていたら
JAPAN KANSAIのことでした(笑)

 

 

柊子さんは結成当時から活動していましたが
1年でグループを卒業しています。
やっぱり役者志望だったんでしょうか?

 

 

でもグループ所属当時から作詞の才能が
あったとかで、卒業してからは
役者と同時に作詞家として、JK21の曲を
手掛けています!

 

 

すごい経歴の持ち主ですよね。
舞台の経験も多いので、
演技力は高く評価されています。

 

 

まれをきっかけに華が開く
女優の一人かもしれません!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ