大阪万博2025のテーマソングは誰?予想をチェック!

大阪万博 2025 テーマソング

 

2025年の『大阪万博』の
開催が決定しました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

2025年なんてまだまだ
先だと思っていましたが、
実際に決まると、7年なんて
あっという間なんだろうな
と恐ろしくなりました(笑)

 

 

大阪人としては
経済効果とかも気になる
けど、世界中から人が集まって
どんな街になるのか…

 

色々と気になることが
ありますが、

 

大阪万博2025のテーマソングは誰?
予想をチェック!

 

ということで今回は
テーマ曲について
書いていきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

大阪万博2025のテーマソングは誰?

大阪万博のテーマ曲
と言えば1970年の
“世界の国からこんにちは”
ですね!

 

 

今回調べてみて知ったのですが、
この曲、万博の3年前、1967年に
発売されたんですね。

 

 

そして何と、

 

三波春夫さん
坂本九さん
吉永小百合さん
山本リンダさん
叶修二さん
弘田三枝子さん
西郷輝彦さん
倍賞美津子さん
ボニージャックス

 

の8組(正確には8社の
レコード会社)が
それぞれCDを発売したのです。

 

 

そこで一番売れたのが
三波春夫さんだったんですね。

 

 

ちなみに作詞は島田陽子さん、
作曲は中村八大さんで、
作詞に関しては一般公募で
選ばれたんだとか。

 

 

個人的には、一曲を色々な
アーティストが歌ってCD化
するっていうのはやってほしい!

 

 

昔だからできたことなのか、
今は色々大人の事情とか
ありそうですけど(笑)

 

 

でもおもしろいと思うなー

 

 

歌い手が誰になるかは
また別として、曲を作る人は
やっぱり大阪にゆかりのある
人から選ばれそうですよね?

 

 

ニュースサイトなどで
候補、というか名前が
挙がっているのが
ウルフルズのトータス松本さん

 

 

うん、普通にいいと思う(笑)

 

 

トータスさんってテーマソングとか
キャッチーな曲を作るのが上手な
イメージです。

 

 

つい最近も、関西ローカルの
朝の番組“おはよう朝日です”
のテーマソングを作っていました。

 

 

歌詞の一部は番組の出演者が
提案したキーワードを使って
上手いこと繋げるなーと
感心しちゃいました(笑)

 

 

ちなみに愛知万博の時は
X JAPANのYOSHIKIさんが
作詞作曲を手掛けていましたが…

 

 

あまりピンとこないのは
私が愛知万博に興味が
なかっただけ?(笑)

 

 

きっと現地ではよく耳に
した曲なんでしょうね?

 

 

結局テーマソングはそうなって
しまうんでしょうか?

 

 

そう思うと、世界の国からこんにちは
はすごい曲だなと思います。

 

 

2025年の大阪万博でも
そんな名曲が生まれると
良いですよね!

 

 

 

予想をチェック!

早くも大阪万博のテーマ曲を
誰が歌うかの予想合戦、
誰に歌ってほしいかが
盛り上がっています!

 

 

コブクロ予想がかなり
多いですね!

 

 

でも、7年後を考えてみたら、
みんな年取ってるなー
って思いますね(笑)

 

 

個人的にはあいみょんは
良いぐらいの年齢になって
いるなと!

 

 

どのアーティストにも
言えるけど、7年後も
活躍しててほしい!

 

 

でも音楽シーンもかなり
変わっていると思うと
想像つかないなぁ。

 

 

自分自身も年取って、
好きな音楽も変わってる
かもしれないし。

 

 

考えただけで恐ろしいような
ワクワクするような(笑)

 

 

正直、万博自体はどんなものか
まだあまり想像つかないし
そこまで興味は持てないけど、
音楽に関しては今からすごく
楽しみだなと思います♪

 

 

2020年は東京オリンピック、
2025年は大阪万博、
日本がどんな盛り上がりを
見せるのか楽しみですね!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ