イノセンス冤罪弁護士の主題歌のKing Gnuとは?発売日と米津玄師絶賛の理由!

King Gnu イノセンス 主題歌

出典:King Gnuオフィシャルホームページ

 

2019年1月期のドラマ
イノセンス 冤罪弁護士
の主題歌について書いて
いきたいと思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

主題歌は“King Gnu(キングヌー)
というバンドの“白日”という曲です。

 

 

私が最初に“King Gun(ガン)”
で検索しちゃったのは内緒(笑)

 

 

イノセンス冤罪弁護士の主題歌の
KingGnuとは?発売日と米津玄師絶賛の理由!

 

 

ということで気になることを
調べてみました!

 

 

イノセンス冤罪弁護士の主題歌のKingGnuとは?

King Gunではありませんよ、
King Gnuですよ。

 

 

結構見間違えた人
いると思うんですけどね?

 

 

King Gnuに注目した
理由は、2017年に結成され
2018年1月16日にメジャー
デビューしたばかりということ。

 

 

ドラマの主題歌に決まった時は
まだデビュー前だったんです。

 

 

そういう異例の抜擢って
最近多いですね。

 

 

他の若いバンドに勇気を
与えているような、
頑張っていたらふと注目
してもらえる瞬間があるかも
しれないということです。

 

 

メンバーは

 

常田大希(ギター・ボーカル)
勢喜遊(ドラムス・サンプラー)
新井和輝(ベース)
井口理(ボーカル・キーボード)

 

の4人です。

 

 

年齢は公式ホームページ
などでは公表されていませんが
調べたら出てきたので
wikiよりも詳しく書いておきます(笑)

 

 

ボーカルの常田さんは
1992年5月15日生まれの
現在26歳

 

ドラムの勢喜さんは
1992年9月2日生まれの
現在26歳

 

ベースの新井さんが
1992年10月29日生まれの
現在26歳

 

キーボードの井口さんが
1993年10月5日生まれの
現在25歳

 

です。

 

 

2017年に結成という情報が
ありましたが、詳しくは
2015年にボーカルの常田さんが
Srv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)
というバンドを結成し、

 

現在のメンバー編成となったのが
2017年のことでした。

 

 

それにしても活動期間が
かなり短い中でメジャー
デビューにこぎつけたのが
すごいなって。

 

 

メンバーそれぞれが
芸大でチェロを専攻していたとか
ジャズセッションに参加していたとか
ブラックミュージックがルーツだとか、
声楽をやっていたとか、

 

色々な音楽のジャンルに
関わってきた人の集まり
なので、曲を聴いてみると
確かに独特な雰囲気が
あって、

 

私にとっては馴染みがあるような、
でも聴きやすいような、不思議な
感覚を味わいました。

 

 

バンド自体はミクスチャーロックバンド
というらしいですね。

 

 

King Gnuの曲がどんな感じ
なのか知るにはこちらの
デビューアルバムのティザー
ムービーがオススメです!

 

 

全体的な雰囲気で
私が感じたのは
洋楽っぽいかな?と。

 

 

というのも、私はあまり
どっぷりと洋楽にハマる
タイプではないんですが、

 

ふとした時に聴くと、
何となく心地が良い。

 

 

自然と乗れるリズム感が
好きなんですよね。

 

 

歌詞をじっくり聴くよりも
聴き流すのが私にとっては
洋楽の聴き方で、
King Gnuはその感じに
似ていて、

 

とにかく聴いていて
心地が良いと思えました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

イノセンス冤罪弁護士の主題歌の発売日は?

今回の主題歌“白日”の
リリースについての情報は
現在のところありません。

 

 

1月16日にデビューアルバムが
発売されているので
そこに収録されているのかな?
と思っていたんですけどね?

 

 

 

ニューアルバムを引っさげての
ワンマンライブが3月から
始まるので、その前後に
シングルとして発表されるのか、
配信限定としてリリースされるのか、
というところですかね?

 

 

また詳細がわかれば
追記したいと思います。

 

 

 

King Gnuを米津玄師が絶賛の理由!

King gnuを知った人の
中には米津玄師さんが
きっかけだったという人が
多いかもしれませんね?

 

 

こんなツイートを米津さんが
されていたんです。

 

 

さらには2018年に
入ってからも

 

 

とコメントしていて
米津さんがかなり
絶賛しているのが
わかりますね。

 

 

米津さんの曲と
King Gnuの曲は
何か似たものがあって、

 

万人ウケしない感じ?
が良いのかもな。

 

 

米津さんは常田さんを
センスが良いという
表現をしていますが、

 

似た者同士な感じが
すごくします。

 

 

自然と惹かれ合うみたいな?
だから米津さん推しは
もれなくKing Gnu推し
になるというのが出来上がって
いますしね(笑)

 

 

ちなみに常田さんがアレンジで
参加しているという曲がこちら。

 

 

 

King Gnuがどんどん
有名になって、今度は
ボーカルとしても米津さんと
コラボしたりして欲しいですね。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ