2015年の梅雨明け(関西・関東)は遅くなるらしい…エルニーニョ現象が原因?

梅雨明け2015 関西・関東

2015年の梅雨入りは
関西では6月3日頃、
関東では6月8日頃
と発表されました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

現在梅雨真っ只中!という
時期ですが、

 

何と!沖縄は
5月20日頃に梅雨入りし、
6月11日頃には梅雨明け
しています。

 

 

梅雨って大体1ヶ月以上は続く
ものですが
沖縄はたった20日でした。

 

 

じゃぁ他の地域も梅雨明けは
早くなるの?

 

 

2015年の梅雨明け(関西・関東)は遅くなるらしい…
エルニーニョ現象が原因?

 

 

ということで梅雨明け予想を
してみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

2015年の梅雨明け(関西・関東)は遅くなるらしい…
エルニーニョ現象が原因?

沖縄は平年より遅く梅雨入りし、
平年より早く梅雨明けしちゃいました。
これからはひたすら暑くなるばっかり
みたいです…

 

 

水不足が心配になりますよね。

 

 

梅雨入りについては
地域によって平年より早かったり
遅かったり同じだったり
と差がありましたが、

 

 

梅雨明けは沖縄以外は
遅くなる見通しです。

 

 

ちなみに関西と関東の
梅雨入りは

 

関西
平年…6月7日頃
今年…6月3日頃

 

関東
平年…6月8日頃
今年…6月8日頃

 

でした。

 

 

平年の梅雨明けは
関西も関東も7月21日頃
です。

 

 

梅雨明けが平年より
遅くなる原因は
エルニーニョ現象にあります。

 

 

エルニーニョ現象は
南米ペルー沖の海面の温度が
高くなる現象のこと
で、普段は低めなのに高くなる
=異常気象が起こりやすい
ということになります。

 

 

その異常気象が日本では
気温が低くなり、雨が多くなる
傾向をもたらすのです。

 

 

梅雨前線の北上がゆっくりになるから
梅雨の期間が長くなるということ
なんですね。

 

 

関西、関東ではもしかしたら
7月いっぱいは梅雨明けせず、
梅雨前線がゆっくり進むことから
7月は雨の強い日が多くなる
可能性もあります。

 

 

でもその分、今年の夏は
冷夏になるのか!と思ったら、
気温は平年並みだそうです…

 

 

異常気象で低温・多雨
のはずが、温暖化には
やっぱり勝てないみたいですね。

 

 

雨対策、熱中症対策が
例年以上に必要になっています。

 

 

【スポンサードリンク】







One Response to “2015年の梅雨明け(関西・関東)は遅くなるらしい…エルニーニョ現象が原因?”

  1. […] (詳しくはこちらをご覧ください!) 2015年の梅雨明け(関西・関東)は遅くなるらしい…エルニーニョ現象が原因? […]

コメントを残す

サブコンテンツ