かもしれない女優たち(ドラマ)のエンディング曲について調べてみたよ!

かもしれない女優たち エンディング曲

2015年6月23日に
フジテレビで放送された
ドラマ“かもしれない女優たち
がとても反響を呼んでいます!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

どんなドラマなのか
気になった方はこちらを
参考にしてみてください!

 

 

ネタバレしてるので、
まだ録画してて見てない!って方は
見ない方が良いかも(笑)

 

かもしれない女優たち(ドラマ)のネタバレと感想。再放送はしないのかなー

 

 

今回はネット上でも
みんな気になっている
エンディング曲について
書いていきたいと思います!

 

 

聴いた瞬間からブラスの音が
印象的で私もかなり気になっていました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

かもしれない女優たち(ドラマ)のエンディング曲について調べてみたよ!

ずばり、エンディング曲の
タイトルは
Around the Corner
です。

 

 

作詞作曲、プロデュースは
岩崎太整(いわさきたいせい)さん
という方です。

 

 

岩崎さんは
1979年生まれの35歳or36歳。
北海道出身。

 

 

元々は脚本の勉強をしていたそうで
日本大学芸術学部映画学科出身
なんですって。

 

 

音楽を始めたのは20歳を過ぎてから
ということなんですが、
これまでアニメやドラマ、映画の
音楽のプロデュースを務め。
映画“モテキ”では
日本アカデミー賞優秀音楽賞を
受賞されました。

 

 

映画の中ではアーティストの既存曲が
流れる合間の音楽も手掛けていて
その既存曲と繋がるように、繋げるように
調性や同じ楽器を使うなどして
音楽の切り替わりに違和感を与えないように
作っているんですって。

 

 

そういうインタビュー記事があって
読んでみてとても興味を持ちました。

 

 

今回のドラマ“かもしれない女優たち”
のエンディング曲はすごく良いのに、
ご本人曰く、

 

 

わ!『かもしれない女優たち』が終わってから、
エンドロール曲の『Around the Corner』
への問い合わせが沢山。この曲書き下ろしなので
今のところ発売の予定はないですが、
誰かどうにかしてくんないかなー。
ちなみに本当は5分くらいあります。

 

 

とのこと。

 

 

どこかに音源を落としてほしいです!
今のところ、“Around the Corner”を
聴く術はないので、またどこかで岩崎さんの
音楽に触れる機会を楽しみにしています。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ