土用の丑の日(2015)が2回あるって知ってた?ローソンでうな重の予約が始まってるよ

土用の丑の日 2015

今回は『土用の丑の日』について
書いていきたいと思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

土用の丑の日と言えば
“う”のつくものを食べると
夏バテしないと言われていますが、
実は黒い食べ物が良いっていうのも
知ってましたか?

 

 

丑の方角の神様が玄武という
黒い神様だからという説があります。

 

 

だから“う”のつく黒い食べ物…
ということでうなぎが良いんですね。

 

 

“う”のつくものだけだったら
うどんとか梅干しとか色々
あるけど、黒い食べ物と言われると
他に思いつかないですね(笑)

 

 

あとは江戸時代に蘭学者の平賀源内が
知人のうなぎ屋さんが困っていたから
“土用の丑の日、うなぎの日”という
チラシを貼って繁盛させたという説もあります。

 

 

では、2015年の土用の丑の日がいつ
なのかも見ていきましょう!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

土用の丑の日(2015)が2回あるって知ってた?

土用の丑の日は
厳密には立春、立夏、立秋、立冬、
それぞれの季節に存在するのですが
立秋の前の夏の土用の丑の日が特に
一年の行事として注目されています。

 

 

夏の土用は7月19日から8月7日までで、
この間に丑の日が土用の丑の日となるわけです。

 

 

7月19日から8月7日までの間に
丑の日が2日ある年もあるというのが
今回のメインテーマです!

 

 

私は土用の丑の日は7月末
にしかないと思っていたので
今年の日にちを見た時に
2日あってビックリしました。

 

 

2015年の土用の丑の日は
7月24日(金)8月5日(水)です。

 

 

単純に12日間隔で丑の日が
あるんだと考えれば
2回ある年ももちろんありますよね。

 

 

だから2年に一回ぐらいのペースで
土用の丑の日は2回存在します。
ちなみに1回目の丑の日を一の丑、
2回目を二の丑と呼びます。

 

 

とにかく今年は2回うなぎを食べちゃえ!
って話ですね(笑)

 

 

 

ローソンでうな重の予約が始まってるよ

うなぎって高いしなかなか食べる
機会がないと思うんですが、
最近はコンビニでもうな重を
売っていたりするんですよ!

 

 

ローソンでは国産うなぎを使った
炭火手焼うなぎ蒲焼重を税込2,980円で
数量限定で予約受付中です。

 

 

他にも大きさや産地によっても
2,690円、2,190円、1,690円と
価格も色々あります。

 

 

予約は土用の丑の日当日、
7月24日まで!

 

 

おいしいうなぎを食べて
今年も暑くなる夏を乗り切りましょう♪

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ