台風9号(2015)は雨がヤバイらしい。気象庁と米軍の進路予想情報をまとめてみた

2015年6月30日に
台風9号が発生しました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

先月梅雨明けがいつになるのか
という記事を書いた時に、
エルニーニョ現象のせいで
梅雨明けは遅くて雨量が多くなる
ということが予想されていたのですが、

 

(詳しくはこちらをご覧ください!)
2015年の梅雨明け(関西・関東)は遅くなるらしい…エルニーニョ現象が原因?

 

 

6月の時点で各地で
かなり雨量は多くなっているそうです。
九州はニュースでもよく見る通り、
平年の2倍以上の雨量になっていたり、
梅雨がない北海道でも雨量は少ないものの、
平年よりは多くなっているんです。

 

 

そんな中で発生した台風9号が
日本にどんな影響をもたらすか
気になりますよね?

 

 

台風9号(2015)は雨がヤバイらしい。
気象庁と米軍の進路予想情報をまとめてみた

 

 

ちょっと頑張って
色々調べてみましたよー

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風9号(2015)は雨がヤバイらしい。

まずは台風9号の基本情報から。

台風9号
名称:チャンホン
現在地:トラック(チューク)諸島近海
進行方向:西
速さ:30km/h
中心気圧:985hPa
中心付近の最大風速:25m/s
最大瞬間風速:35m/s

 

 

今、台風9号はフィリピンの東に
位置しているミクロネシア連邦の
トラック諸島近海に位置しています。

 

 

そこから北上してグアムやサイパン
のあるマリアナ諸島に向かうと
予想されます。

 

 

このまま日本に近づくと
現在梅雨前線が発達している
真っ最中なので、

 

台風+梅雨前線=大雨

 

になると言われているのです。

 

 

でも単純に考えたら結局
梅雨の時期に台風って大雨やん?
ってなるんですけど、
どうやら台風の勢力がすごい
らしんです。

 

 

それも結局エルニーニョ現象の
影響で海面の温度が高いことが
台風を強くする要因になるみたいで。

 

 

日本に来る頃には勢力も
弱まってるんじゃない?
とか期待してもダメー。
時間をかけて長距離を進んでくる
今回の台風は時間をかけて
勢力を増してくると考えられている
のです。

 

 

ではいつ日本に一番近づくのでしょうか?

 

 

 

気象庁と米軍の進路予想情報をまとめてみた

気象庁では5日9時までの
予報が出ていますね。

台風9号 気象庁

日本までの距離はこのぐらい。

 

台風9号2015 気象庁

台風を拡大するとこのぐらい。
ちょうどマリアナ諸島を覆うぐらいです。
この時点で950hPa!

 

 

米軍ではもう少し先まで
予報が出ていますね。

台風9号 米軍予想

画像では6日の18時という表現が
されていますが、
日本時間に直すと7日の深夜1時頃です。

 

 

この時点で硫黄島が暴風警戒域に
達しているようです。
このまままっすぐ進むと四国や九州直撃、
ちょっと東に進んじゃうと
本州に直撃する恐れがあります。

 

 

来週末には結構荒れた天気に
なるでしょうね。

 

 

とかなり脅した記事を
書いてしまいましたが(笑)、
でも対策と気持ちの準備を
しっかりしておく必要はあると
思います!

 

 

【スポンサードリンク】







One Response to “台風9号(2015)は雨がヤバイらしい。気象庁と米軍の進路予想情報をまとめてみた”

  1. […] 台風9号(2015)は雨がヤバイらしい。気象庁と米軍の進路予想情報をまとめてみた […]

コメントを残す

サブコンテンツ