通学シリーズ(携帯小説)の登場人物をまとめてみた!映画のキャストは誰になるの?

スマホ(携帯)小説で人気を
集めている『通学シリーズ』の
映画化が決定しました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

小説家“みゆ”さんによる
作品です。

 

 

通学シリーズはシリーズ
というだけあって、
たくさん刊行されていますね。

 

 

通学電車、通学路、通学時間、
通学途中、通学区、通学風景、
などなど。

 

 

今回映画化が決まったのは
通学電車”と“通学途中”。

 

 

でもどうやらこの通学シリーズは
それぞれ独立したストーリーで
ありながら登場人物は
共通しているという…
何ともややこしい!

 

 

ということで

 

 

通学シリーズ(携帯小説)の登場人物をまとめてみた!
映画のキャストは誰になるの?

 

 

ややこしいけど頑張って
調べてみました(笑)

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

通学シリーズ(携帯小説)の登場人物をまとめてみた!

とりあえず、今回映画化される
“通学電車”と“通学途中”の
登場人物を紹介していきますね。

 

 

まずは通学電車。

 

主人公は森下優名(ユウナ)。
北山高校2年生で
少し引っ込み思案な、
どこにでもいる女子高生。
通学電車の中で見かける“ハル”に
片思いをしている。

 

春川彼方(ハル)。
ユウナの片思いの相手。
東高校2年生。

 

ユウナに片思いをする
岡崎智明(トモ)。
バスケ部のレギュラーで、
彼が目当てで体育館に集まる
女子の集団がいるくらい人気がある。

 

奈々(ナナ)。
ハルの中学時代の後輩。
ハルのことが大好きで
高校まで追いかけてくる。

 

千佳(チカ)。
ユウナの友達。

 

吉沢恭介(キョースケ)。
東高校に通う、ハルと同じ
バイト先の友達。

 

荒川由香(ユカ)。
キョースケの彼女。
チカと友達。

 

 

うーん、かなりそれぞれの
恋愛が絡み合っていそうです。
色々な恋愛の形があるから、
自分自身を重ねてみたり、
女子中高生に人気のワケが
あるんですね。

 

 

通学途中の登場人物を
紹介します。

 

主人公は一条佑紀(ユキ)。
進学校の西高校に通う女子高生。
大人しくて、引っ込み思案な性格。
一条病院の院長を父に持つが、
お嬢様と特別扱いされることには違和感を持つ。
最近の楽しみは、塾へ行く前にコンビニに立ち寄ること。

 

ユキはコンビニでバイトを
しているキョースケに片思い。
ハルとも友達になる。

 

羽柴紘(コウ)。
ユキと同じ西高校の生徒。
成績は常にトップ、絵を描く才能も
ずば抜けていて学校では目立つ存在。
ユキのことが気になっている。

 

 

どちらのストーリーにも
共通して登場するのは

 

ハル、キョースケ、チカ、
ナナ、ユカ

 

です。

 

 

あーややこしい!(笑)

 

 

でもこういう別のストーリーで
どこかがリンクしているって
やっぱりおもしろいと思います。

 

 

映画になるともっと
わかりやすくなるかも?

 

 

 

映画のキャストは誰になるの?

さて、注目の映画化のキャストの
情報です!

 

通学シリーズ 映画キャスト

ユウナ役に松井愛莉さん(右上)、
ハル役に千葉雄大さん(左上)、
ユキ役に森川葵さん(右下)、
コウ役に中川大志さん(左下)

 

です。

 

 

今話題の俳優、女優が
揃っていて映画化がとても
楽しみです!

 

 

また他のキャストが
公表されたら情報を更新
しますねー☆

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ