リスクの神様の1話の視聴率とみんなの感想はどうだったの?

2015年夏ドラマが
始まりましたね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

みんなが注目してる
ドラマは何だろう?

 

 

今回は私が注目している
ドラマの一つ、
フジテレビの『リスクの神様
について書いていきたいと
思います。

 

 

2015年7月8日にスタート
した水曜夜10時のドラマで、
日本テレビの“花咲舞が黙ってない”
と直接対決で盛り上がっていますね。

 

 

花咲舞に関しては私は前作を
見ていなかったのであまり興味がなく、
リスクの神様を選びました!

 

 

視聴率や第1話の感想を
まとめていきます!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

リスクの神様の1話の視聴率とみんなの感想はどうだったの?

リスクの神様 感想

あらすじやキャストについては
こちらの記事にまとめています。

 

リスクの神様、堤真一主演でみんなの期待が大きい!あらすじやキャストについて

 

 

最近のドラマは人気の若手俳優を
使えば視聴率が取れるみたいな
流れになっていて、実際見てみると
期待外れなことが多いんですよね。

 

 

だからこそベテラン揃いの今回の
ドラマがどうなのか?気になっていました。

 

 

視聴率は7.0%
あまり伸びなかったですね。

 

 

一方の花咲舞は14.7%!

 

 

ドラマ自体の人気の高さが
うかがえました。

 

 

でもネットの感想を見てみると、
花咲舞よりリスクの神様の方が
評判が良さそうです。

 

 

花咲舞は前作がある分、
新鮮みがなかったという意見が
多かったみたい。

 

 

リスクの神様の感想は
以下に引用してみました。

 

 

企業ものだけに暗くなりすぎるかなと
思っていましたがそうでもなく
次が見たくなるドラマですね。
全ての責任を背負っての記者会見を拒否する
かおりを西行寺の見事な手腕で記者会見に立たせる。
それまでの展開の早さが面白いです。

 

ドキドキしながら,あっという間の1時間でした
(チョットCMハサミすぎ)安定したベテラン揃いのキャストに満足.
戸田さんの若くして挫折する女性のあやふやさが
伝わりました.男性社会化でのこれからが楽しみです.

 

とりあえず1話目なので見てみたら面白かったです。
堤真一さんも素晴らしいのですが古田新太さんの
個性的な演技が面白い。今後どうなるのかが楽しみです!

 

現実離れしているところもありましたが、
役者さんが達者な人が多く楽しく見れました。
危機管理(リスクマネジメント)やコンプライアンスは
今や避けて通ることは出来ないので、
色々な側面から取り上げてもらいたいです。
来週以降も、危機管理室の個性溢れる皆さんの活躍を期待します。
何か問題が起きた時に「自分にとって一番大切なものは何か」
を考えるようにしたいとも思いました。

 

という感じでドラマには多少
仕方のない現実離れしたところも
ありましたが、
今の時代を象徴するようなするような内容
なので興味を持って見ていられるのが
評価が高いポイントなのかもしれません。

 

 

ただ、不評なのは戸田恵梨香さん。
痩せ過ぎ
という意見が多いですね。

 

 

私も思いました。
せっかく大人っぽくなって
ドラマの中で着ているスーツとか
アップにしている髪型とか
かっこいいのに、
何かオーラが足りない感じ?

 

 

若くして出世して…
という役柄なので、なかなか
それに合うキャストって
難しいのかもしれないけど…

 

 

とりあえず温かく見守っていきたいです(笑)

 

 

ドラマの今後のストーリーも
期待しています♪

 

 

【スポンサードリンク】







5 Responses to “リスクの神様の1話の視聴率とみんなの感想はどうだったの?”

  1. 富士山 より:

    リスクの神様 物語も内容よかったです。戸田恵梨香の演技 最高です。若手女優ではあの役は難しのですが よくこなしたと思います。同じ時間帯に花咲舞がやっていますが内容は前回と同じでいずれ飽きると思います。
    リスクの神様 次回楽しみにまっています。

    • keiko より:

      富士山さん。
      コメントありがとうございます!
      戸田恵梨香さん、謝罪会見の時の涙はさすがだなーと
      思いました!これから役と同じように
      ドラマの中で成長していく姿が楽しみですね♪

  2. takumikumikochieko より:

    相も変わらず花咲舞は只の小娘が現実に有り得ない態度で上司に楯突く視聴者を馬鹿にした番組から抜け出せないのに対し、リスクの神様のほうは企業リスク回避マネージメントという、ドラマとしては難しい題材をうまく捉え視聴者にスリルを与える面白いものに仕上がってるし、題材が変わるのもおもしろそうだ。前者が軽薄なドラマに対し後者は社会性溢れ視聴率大逆転も大いに有りうる。

    • keiko より:

      takumikumikochiekoさん。
      コメントありがとうございます!
      視聴率はなかなか上がるのが難しいみたいですが、
      リスクの神様は本当にキャストが当たりやなーと
      思いますね!それぞれのキャラクターがすごく合っているなと。
      でも、企業の不祥事→謝罪会見という流れがマンネリ化しそうな気も。
      うまく展開していってほしいですね!

コメントを残す

サブコンテンツ