表参道高校合唱部!の第1話の感想まとめ!歌は口パクなの?

2015年夏ドラマとして
金曜夜10時にフジテレビで
表参道高校合唱部!』の
放送が始まりました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

キャストが若手ばかりで
私自身、最近注目していた俳優
が多かったのでとても楽しみに
していました。

 

 

あらすじやキャストについて
詳しくはこちらの記事に書いています。

 

表参道高校合唱部!のあらすじを紹介!キャストが注目の若手俳優ばかりで気になる!

 

 

学園ドラマって最近は
あまりヒットしていないような
気がしていたので、
注目はしていたものの、

 

どうかなー?ストーリーとしては
あんまりおもしろくないかも…

 

と思う部分も正直ありました。

 

 

表参道高校合唱部!の第1話の感想まとめ!
歌は口パクなの?

 

 

私の個人的な感想と
ネットの感想をまとめてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

表参道高校合唱部!の第1話の感想まとめ!

表参道高校合唱部! 感想

始まってからしばらくは
何か…朝ドラっぽいと思っていました。

 

 

主人公の妹役が“松本来夢”ちゃん
という子で、今の朝ドラ“まれ”の主人公の
子ども時代を演じていたからですかね。

 

 

でもストーリーも朝ドラっぽい
雰囲気が出てますよね。
これはネットでも意見があったので
私だけじゃなかったんだなと安心(笑)

 

 

学園ドラマとしては
主人公がいじめられるとか
よくある話だし
クラスの中で1軍、2軍、圏外
というカースト制度があるのは
最近のママ友ドラマによくある
感じで、今ドラマを作るとどうしても
こうなっちゃうのかなーという
印象です。

 

 

だから期待していたほどでは
なかったなってやっぱり思っちゃいました。

 

 

でも!合唱シーンがすごく良かった。

 

 

必死に1軍メンバーにしがみついている
森川葵さん演じる引田里奈が
合唱部に入部して一緒に全校集会で
歌うというところで
いじめっ子の1軍メンバーに連れ戻されて
合唱部員たちを裏切ってしまう…

 

 

メロディーがいない中で始まった
合唱に里奈が意を決して途中から入って
合唱が完成するという
ありきたりな感じやったけど、
何か感動しちゃったんですよねー。

 

 

選曲がジュディマリのover drive
っていうのも良かったです!
ベタな合唱曲も良いけど、
こういうポップスの合唱アレンジで
掴みはOK!な気がする。

 

 

これから自分たちも学生時代に
歌った曲とか出てくると
もっと感動しそうやなー。

 

 

ネットでの感想は

 

 

ヒロインの歌いたいって気持ちまっすぐなのが
気に入らない子たちに空気読まないとか、
言われていたけど
ヒロインの歌が大好きって気持ちも
わざとらしさを感じないし
初々しくて良かった。
爽やかな気持ちで見れました。
ヒロインを応援したい。
そういう気持ちになれました。

 

正直、まったく期待していませんでした。
青春ものをわざわざ10時にもってくるかなーって。
しかし、予想以上に良かったのはなぜだろう。
正直、そんなに意外性はないし、
特別目立つ役者も出ていない。
でも見終わった満足感が高いんですよね。
見ていて嫌にならないというか、
すっきり入ってくるというか。

 

 

主人公や合唱部を応援したくなるとか
期待していなかったけど良かったとか
歌に感動して泣けたとか

そういう意見がとても多いですね!

 

 

初々しさというのは
良い意味で若手の俳優が
自然と生み出しているものなのかなと
思います。

 

 

私はとにかく主人公よりも
森川葵さんがめっちゃ良かったなー。

 

 

かわいいし、演技も上手いし。
土ドラの“She”の時から注目してた
甲斐がありました!

 

 

 

歌は口パクなの?

感想以外でみんなが気になるのは
合唱シーンは本当に歌ってるの?

 

という疑問ですよね。

 

 

私も思いました。
でもちゃんと合唱指導も受けてる
みたいやし、歌っているのは
確かなのかな。

 

 

これから上手くなっていくという
展開の中でちゃんと歌っているシーンは
あると思います。

 

 

今回は本人たちの歌声を別で録って
映像にあてていたような
気はしました。

 

 

実際の歌声は【こちら】から
聴くことができます!

 

 

見逃した方はぜひ見てみてください♪

 

 

これからドラマと一緒に
彼女たちの合唱も成長していくのが
楽しみの一つになりました!

 

 

合唱したくなったなー♪

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ