表参道高校合唱部の4話の感想と歌っていた曲をまとめた。芳根京子の評価がどんどん上がっている!

金曜夜10時にTBSで
放送中の“表参道高校合唱部!
第4話について書いていきます!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

相変わらず視聴率はよくないん
ですが、ハマってる人は結構
多いみたいですね?

 

 

私もそのうちの一人です!
ストーリー的にはあり得ない
場面とか結構多いけど、
1話1話、どんな合唱を聴かせて
くれるのか、それが毎回楽しみですね。

 

 

合唱部員役の俳優さんたちも
上達してるし、
一緒に成長を見ているような気分に
なります。

 

 

表参道高校合唱部の4話の感想と歌っていた曲をまとめた。
芳根京子の評価がどんどん上がっている!

 

 

主演の芳根さんの評判についても
触れていきたいと思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

表参道高校合唱部の4話の感想と歌っていた曲をまとめた。

4話では合唱部顧問の有明先生の
過去の事件が明らかになりました。

 

 

当時合唱部だった小山田という生徒が
上手く歌えなかったせいで
合唱コンクールに出場した際に
有明先生から口パクを命じられ
そのショックで自殺未遂をしたんですね。

 

 

そのせいで他の部員からも信頼を失い、
合唱の指導をしなくなったんです。

 

 

小山田(と小山田の母)に当時のことを
訴えられ教師生命を脅かされる中、
真琴たちは有明先生の指導を受けたい
ために小山田に訴えを取り下げるように
頼みに行きました。

 

表参道高校合唱部 4話 感想

結局、まだ歌への気持ちが忘れられない
小山田と一緒に合唱をすることで
小山田は再び合唱の楽しみを思い出し、
現合唱部の生徒から有明先生を奪うことは
できないと、訴えを取り下げてくれることになり
有明先生の過去の事件も解決!

 

 

という感じでそんな簡単に
訴えを取り下げてくれるんだー
というところがドラマやなーって
感じでしたけど(笑)

 

 

意外と簡単に有明先生の
過去は明らかになって解決しちゃいました。

 

 

あとは真琴の両親の離婚問題と、
快人の病気のこと、

 

そして優里亞のこと…
家でも学校でもかわいそうな状態に
なってきましたよね。

 

 

さて、4話ではお祭りの舞台で
合唱メドレーを披露していましたね!

 

 

メドレーは

 

女々しくて
サボテンの花
夏の思い出
学園天国

 

でした。

 

 

男性パートのソリがあったり、
何より桜庭くんが楽しそうに
しかも結構良い声を出していたのが
印象的でした!

 

 

夏の思い出は子どもから高齢の方まで
みんなが歌える歌で私も大好きです。
気持ちがあったかくなって何だか泣きそうに
なりました(笑)

 

 

そして小山田くんが合唱部時代に歌っていた
コンクールの曲が“ぜんぶ”。
何と漫画家のさくらももこさん作詞の
曲だったんですね!

歌詞は単純やけど美しい曲…
でも音取るのが難しそう!
小山田くんに同情します(笑)

 

 

 

芳根京子の評価がどんどん上がっている!

話が進むにつれて、ドラマ初主演の
芳根京子さんの演技も話題になっています!

 

 

凄く目立つ存在じゃないけれど、
それが又暑苦しくなくていいよね!
今朝ドラの土屋みたいに
『自分大好き』感も無いしね!
ピュアな演技も魅力に
溢れています!
今注目の女優さんです!

 

芳根京子ちゃんの動きがかわいい!
あんな不審な横歩きや、ガラスの裏側から顔をくっつけて
盗み聞きするシーンなど、他の誰がやっても
ただ下品なだけだと思うのですが、
面白可愛いとしか見えない!
みんな優しい気持ちで見てるよね、彼女を。

 

 

学生らしい新鮮な演技と
コミカルな演技が人気の理由でしょうか。

 

 

笑顔で歌っている姿も好印象で
歌が好きだという主人公に
なりきっていて自然だなーと
思います。

 

 

もっと色々な役をやってほしいなー
これからすごく期待しています♪

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ