台風18号(2015)の米軍とヨーロッパの最新進路予想はどうなってるの?近畿地方縦断の可能性あり

2015年9月7日に台風18号
発生しました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

私は台風18号のニュースを
聞くまで台風17号の存在を
知らなかったのですが、
どちらも日本に向かって
進んできているみたいで
心配ですね…

 

 

しかも台風18号は近畿地方に
直撃しそうな様子…
関西に住んでいる私としては
気にせざるを得なかったので
今回台風18号について調べてみました。

 

 

台風18号(2015)の米軍とヨーロッパの最新進路予想はどうなってるの?
近畿地方縦断の可能性あり

 

 

いつ、どのくらいの勢力で
近畿地方に近づいてくるのか?
最新の進路予想を参考にしてみます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風18号(2015)の米軍とヨーロッパの最新進路予想はどうなってるの?

台風18号
名称:アータウ
現在地:日本の南
進行方向:北
速さ:ゆっくり
中心気圧:1000hPa
中心付近の最大風速:18m/s
最大瞬間風速:25m/s

 

 

発生したばかりの台風18号ですが、
すでに日本の南に存在している
というのが心配ですね。

 

 

心の準備ができないうちに
やってきて大きな被害となるのが
一番恐ろしいです。

 

 

でも、これまでの台風って
日本から遠く離れた場所で
発生して、温度の高い海面を
通ることでどんどん発達していく
というのが多かったんですが、

 

日本の近くで発生したことで
海面を通る期間も短いし、
そんなに大きな台風には
ならないのではないかなというのが
私の予想です。

 

 

どんな進路を通るのかは
米軍の進路予想を見てみましょう。

 

台風18号 米軍

これを見ると…
京都とか淡路島とか通って
山口に方向転換!?
みたいな不思議な動きを
していますが、

 

実際は予報円のどこを通るかは
わからないので
もしかしたら大阪、滋賀を通って
日本海を大きく曲がるかもしれないし、
そのまま北西方向、九州の方へ行くかも
しれません。

 

 

まぁどっちみち関西地方は
台風18号の影響は免れないだろう
と思われます。

 

 

でもね、実はヨーロッパの
風速で台風の進路を予想している
ものでは、9日〜10日にかけて
こんな感じなんですよ。

台風18号 ヨーロッパ

 

日本海にある緑と黄色の
塊が台風18号。
色が濃いところが風が強いんです。

 

 

もう近畿地方を抜けていますね。
ていうか、太平洋にある台風17号が
強過ぎてこっちの方が危険かも。

 

 

 

近畿地方縦断の可能性あり

ヨーロッパの進路予想を見ると、
あと2、3日ぐらいで
近畿地方を縦断する可能性が
高いです。

 

 

台風の勢力があまり強くない
ことを祈るばかりなのですが…
今後の気象情報には十分に気をつけて
おきたいですね。

 

 

ちなみに勢力が強そうな台風17号は
日本に近づくだけ近づいて
太平洋を日本に沿って東寄りに
進んで行く予想です。

 

 

太平洋側の地域は
要注意です。

 

 

【スポンサードリンク】







One Response to “台風18号(2015)の米軍とヨーロッパの最新進路予想はどうなってるの?近畿地方縦断の可能性あり”

  1. 名無し より:

    うーん・・・明日の午前7時まで近畿にとどまってくれるかな?

コメントを残す

サブコンテンツ