リーチマイケルはラグビー日本代表だけど国籍はどこなの?年収も調べてみた。カフェ経営は引退後を考えてのことなのか

2014年から
ラグビー日本代表のキャプテンに
リーチ・マイケル』選手が
就任しています。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

あれ、外国人が日本代表?
と思いきや、
まぁサッカーなんかでは
日本国籍の外国人選手が
活躍するなんて普通ですよね。

 

 

でもなぜリーチ選手は
日本に来たのでしょうか?

 

 

リーチマイケルはラグビー日本代表だけど国籍はどこなの?
年収も調べてみた。カフェ経営は引退後を考えてのことなのか

 

 

色々と気になる選手だったので
私なりに調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

リーチマイケルはラグビー日本代表だけど国籍はどこなの?

プロフィールを紹介します。

リーチマイケル プロフィール

名前:Michael Leitch(マイケル・リーチ)
生年月日:1988年10月7日(26歳)
血液型:A型
出身地:ニュージーランド
身長、体重:190cm、105kg
所属:東芝ラグビー部
ポジション:ナンバーエイト、フランカー

 

 

リーチ選手はニュージーランドで
生まれて、15歳の時に留学生として
来日しました。

 

 

北海道の札幌山の手高校、
東海大学を経て、
現在の東芝ラグビー部
東芝ブレイブルーパス”に
所属しています。

 

 

2013年に日本国籍を取得し
日本人プレイヤーとして
現在に至るわけです。

 

 

本名は“マイケル・リーチ”ですが
日本国籍取得をきっかけに
“リーチ・マイケル”と登録表記を
変更しました。

 

 

名字を前に持ってくるという
日本人らしさを表したんでしょうね。

 

 

 

年収も調べてみた。

気になるラグビー選手の年収って
どのくらいなのかも調べてみました。

 

 

確実に言えることは、
野球やサッカーのプロ選手よりも
年収は少ないということです。

 

 

プロのラグビー選手として
活躍する人もあまり多くなく、
1億円プレイヤーは世界にも
ほとんどいないのが現状です。

 

 

1億円を超える選手は
スポンサー契約をしている人
ぐらいでしょう。

 

 

企業のクラブに所属して
企業から給料をもらっている
というのが主流です。

 

 

その場合、年収は低くて600万円、
高くて1500万円程度という情報も
ありました。

 

 

南半球のオーストラリア、
ニュージーランド、南アフリカ共和国で
開催される世界最高峰のスーパーリーグでも
年俸は1500万円だとか。

 

 

だから南半球と行ったり来たり
しながら年中ラグビーで生活している
選手が多いみたいです。

 

 

リーチ選手もニュージーランドの
スーパーリーグで活躍しているので
年収は2000万円〜3000万円
というぐらいでしょうか。

 

 

 

カフェ経営は引退後を考えてのことなのか

リーチ選手のおもしろいところは
顔に似合わず…と言っては失礼ですが(笑)、
実はカフェの経営者であるということです!

 

 

2015年7月に東京都府中市に
“Cafe+64”をオープンしました。

リーチマイケル カフェ

 

“+64”はニュージーランドの
国際電話の国番号なんですって。

 

 

経営の勉強とコーヒー豆の
勉強を積んで実現したカフェ経営。
2012年に日本人の奥様とも結婚しているので
日本での生活を考えつつ、
ラグビー選手の寿命は30歳前後と言われているので
引退後のことも考えているのかなと
思いました。

 

 

ニュージーランドにも
日本スタイルのカフェを作る
目標も掲げているということなので
ラグビー選手として、経営者として
今後ますます楽しみなリーチ選手です。

 

 

【スポンサードリンク】







One Response to “リーチマイケルはラグビー日本代表だけど国籍はどこなの?年収も調べてみた。カフェ経営は引退後を考えてのことなのか”

  1. […] リーチマイケルはラグビー日本代表だけど国籍はどこなの?年収も調べてみた。カフェ経営は引退後を考えてのことなのか […]

コメントを残す

サブコンテンツ