株式会社アコは銀座にある印刷会社らしい。社長は誰なの?ネットの反応もまとめてみた

株式会社アコ 提訴

2015年10月10日、『株式会社アコ
という印刷業を営む会社に
務めていた神奈川県の30代男性が
365日連続勤務でうつ病を発症したとして
会社と社長を提訴しました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

詳しい状況は以下の通り。

 

男性は2006年に入社しましたが、
会社の社員数が減り業務が増えたことなどから、
2013年にはほとんど自宅に帰ることができなくなり、
1日の休みもなく365日連続で勤務を続けたということです。

男性は翌年、2度の自殺未遂をし、
病院でうつ病と診断されたということです。
また、この間の残業時間は1か月で257時間に
及ぶこともありましたが、残業代は一切
支払われていなかったということです。

 

 

株式会社アコは銀座にある印刷会社らしい。
社長は誰なの?ネットの反応もまとめてみた

 

 

ということでこの会社について
調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

株式会社アコは銀座にある印刷会社らしい。社長は誰なの?

株式会社アコは東京都中央区銀座に
構える印刷会社で、
“あっとめいし”という名刺やハガキ、
印鑑などを作る店舗も運営している
ようです。

 

 

どうやらその“あっとめいし銀座店”の
店長が今回の被害者みたいですね。

 

 

ちなみに彼の同僚は入社して
しばらくすると次々に辞めていった
みたいなんですよね。

 

 

その時からこの会社がどれほどの
ブラックだったのかがわかります。

 

 

人手が足りない中で
店長にさせられて過剰労働が
続いて…

 

 

ネットでこんな書き込みを
見つけました。

 

 

同僚が皆辞めていくから店長をやらせたらしい
店には一人しかいない状況で、さすがにきつくて、
直属の上司の社長に人を入れてくれと直訴するも
「人を入れるつもりはない」とばっさりやられたそうだ
法的には社長や店長は法定休日(普通は月に4日はある)は
関係ないはずだから、このクズ社長はそこまで計算して被害者を店長にしてる
平だったら法定休日は休ませなけりゃならなくなるから

 

 

ホンマによくありますよね。
社員は良いように使われると
そこから抜け出せなくなるパターン。

 

 

ちなみに社長は
西野武蔵”という名前みたいです。

 

 

まだ名前しか出てこないので、
何か情報がわかれば追記したいと
思います。

 

 

 

ネットの反応もまとめてみた

そうなる前に辞めればいいという意見もあるが
家族がいると辞めようにも辞められないんだよな。
鬱になれば尚更逃げられなくなるし。

 

普通その前に辞めるだろうって正常な思考状態なら
辞めれるけどね。うつ病って、精神状態ばかり
焦点当てられるけど、判断力も低下するからねぇ。

 

ここまで来たら、犯罪だよ。 社長の神経が理解できん。
労基法違反で捜査を進めて欲しい。
会社としては信用失うだろうね。

 

 

本当にもっと早くどうにか
ならなかったの?って
ついつい思っちゃうんですが、

 

うつ病って発症しても
自分では気付かなかったり、
他の書き込みでもあったんですが
ほぼ“洗脳”されているような
感じで働いていたんだろうと思います。

 

 

同僚もいなくて店を一人でやって
相談できる人もいなかったんだろうな。

 

 

でも今回の彼の勇気が
他にもたくさんいるであろう
過剰な労働をさせられている
人たちに何か訴えを起こさせる
きっかけになれば良いと思います。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ