コウノドリ(ドラマ)の3話のはるか役・山田望叶の読み方を調べた。ピアノは未経験だったらしい

TBSの金曜夜10時のドラマ
コウノドリ』の3話で
目の不自由な女の子を演じた
子役が気になりました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

名前は“山田望叶”ちゃん。
演技もピアノも上手でしたよね。

山田望叶 コウノドリ

 

最近は若手の俳優や女優に
注目しがちだったんですが、

 

やっぱり子役もドラマを
引き立てる重要な役をしていて
演技も上手いから引き込まれて
いきます。

 

 

コウノドリ(ドラマ)の3話のはるか役・山田望叶の読み方を調べた。
ピアノは未経験だったらしい

 

 

これから覚えたい子役
ということで色々と
情報をまとめてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

コウノドリ(ドラマ)の3話のはるか役・山田望叶の読み方を調べた。

山田望叶 プロフィール

名前:山田 望叶
読み方:やまだ もちか

 

 

“もちか”って絶対読まれへん。
勝手に“のぞみ”やと思ってました(笑)

 

 

最近のキラキラネームは芸名
みたいな感じですが、
子役はほぼ本名でしょうね。

 

 

もちかちゃんは
2004年8月11日生まれの
現在11歳、小学5年生です。

 

 

所属事務所は
レプロエンタテインメント。

 

 

子役事務所とかじゃなくて
小学1年生の時から大人に混じって
大手の芸能事務所に入っているとは
本当にすごいなーと感心しました。

 

 

大物の予感がしますね!

 

 

 

ピアノは未経験だったらしい

コウノドリ3話では
お母さんの妊娠中の風疹感染が
きっかけで生まれた時から
白内障を患っている目の不自由な
女の子を演じていました。

 

ピアノが大好きでBABYのファン。

 

 

ピアノを弾くシーンがいくつかあって
猛特訓したんだそうです。

 

 

子役だし、元々ピアノを
習っていたんだろうと
思っていたんですが…

 

ピアノは未経験で代わりに
水泳やなぎなたが得意だという
活発な女の子なんです!

 

 

アクションも大好きだということで
アクション女優を目指しているという
話も(笑)

 

 

でもこのピアノの経験も
きっとこれからの女優人生に
役立つことと思います。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ