和栗モンブランソフト(ミニストップ)のカロリーを調べてみた。食べてみた感想は…めっちゃおいしい!開発3年の価値はあると思う

ミニストップの『和栗モンブランソフト
が2015年11月6日から一部の店舗で
発売を開始しています。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

ミニストップのソフトクリームファンの
私としては味見しないわけには
いきません!

 

 

ちなみに一番好きなミニストップの
ソフトクリームはやっぱり
ベルギーチョコです♪

 

 

巷ではミニストップ初の栗味、
さらには開発に3年かかっている
なんていう情報もあって、
注目度も高いですね。

 

 

和栗モンブランソフト(ミニストップ)のカロリーを調べてみた。
食べてみた感想は…めっちゃおいしい!開発3年の価値はあると思う

 

 

ということで
食べてみた感想を詳しく
書いてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

和栗モンブランソフト(ミニストップ)のカロリーを調べてみた。

和栗モンブランソフト カロリー

プレミアム和栗モンブランソフトの
特徴は以下の通りです。

 

 

1.国産和栗のソフトクリーム
風味豊かな国産の和栗をふんだんに使用した、
ミニストップ初となる和栗のソフトクリーム。
開発に3年かけてようやく完成したこだわりの味わいは、
この季節限定です。

2.国産和栗のモンブランソース
国産和栗を使用したモンブランソースを贅沢にトッピング。
洋菓子専門店のモンブランをイメージした
ソフトクリームに仕上げました。
和栗本来の風味豊かな味わいが楽しめます。

3.沖縄県産黒糖を使用したワッフルコーン
「見た目もプレミアムに」との思いから、
プレミアム和栗モンブランソフト専用のワッフルコーンを開発。
香ばしく焼き上げたワッフルコーンには、沖縄県産の黒糖を使用。
サクサクとした軽い食感が、最後まで飽きずに
食べられるおいしさの秘訣です。

 

 

こだわっている感じが
よくわかりますよね。

 

 

ということは値段も高いのかな?
と思いきや、パフェシリーズと
同じ320円(税込)で食べられます。

 

 

過去のプレミアムと付く
ソフトクリームに比べると
50円ほど高くなっているようですが
食べてみると値段には納得です!

 

 

カロリーは299kcal
とやっぱり高めではありますね。
バニラとミックスすると
295kcalですがそんなに変わりません。

 

 

私はカロリーなんて気にせず
好きなものは食べちゃうタイプ
なので今回ももちろん和栗オンリーで
いただきました☆

 

 

 

食べてみた感想は…めっちゃおいしい!開発3年の価値はあると思う

では、食べてみた感想を
書いていきます。

 

 

まず重さにビックリします!
ワッフルコーンだし
結構大きめではあるんですが
食べ進めると本当に最後の最後まで
ソフトクリームが入っていて
すごく贅沢ですね。

 

 

そして香ばしい香りで
「これは絶対おいしい!」って
食べる前に思いました(笑)

 

 

ソフトクリーム自体は
思っていたより甘くはないですが
トッピングされているモンブランソースが
甘いので全体的な甘さは
ちょうど良いかもしれません。

 

 

正直私は栗の甘さってあんまり
好きではなくて(笑)、
ここ何年かでモンブランとか
栗のスイーツを食べられるように
なったんです。

 

 

だから今回のトッピングの
モンブランソースは実は好きな
甘さではありません(笑)

 

 

でもソフトクリームはすごく
おいしいと思いました!

 

 

それに合うのが黒糖味の
ワッフルコーンなんですよね。
香ばしい香りの正体はこれか~
って感じ。

 

 

最後の最後までとってもおいしく
いただきました♪

 

 

せっかく開発に3年もかけたんですから
この時期の定番商品になったらいいのにな。

 

 

ちなみに全国発売は
2015年11月13日からです。
販売期間は2,3ヵ月ぐらい
でしょうか?
 

13日までは同じ地域でも店舗によって
販売されているところとされていない
ところがあるので、
気になる方は見かけた時に食べてみるべし。

 

 

【スポンサードリンク】







2 Responses to “和栗モンブランソフト(ミニストップ)のカロリーを調べてみた。食べてみた感想は…めっちゃおいしい!開発3年の価値はあると思う”

  1. […] でもね、同じ320円なら 和栗モンブランソフト の方がおいしいし 高級感があると思います! […]

  2. […] 和栗モンブランソフト(ミニストップ)のカロリーを調べてみた。食べてみた感想は…めっちゃおいしい!開発3年の価値はあると思う […]

コメントを残す

サブコンテンツ