オトナ女子の7話で篠原涼子が着ていた衣装のブランドはどこなの?コートがめっちゃおしゃれで気になる!

2015年11月26日に
オトナ女子』第7話が
放送されました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

亜紀と高山さんの恋の行方が
じれったい!
と思いません?(笑)

 

 

アラフォーともなるとやっぱり
新しい恋をするのも臆病になったり、
一人に慣れちゃったり、
めんどくさくなったり
するものなんでしょうかね。

 

 

見てる方はさっさとくっつけば
良いのにと思ってしまいますけど(笑)

 

 

そんなじれったい気持ちを抑えつつも
女を磨く理由は
男のためじゃなくて自分のため、
自分を好きになるため
と言った亜紀の言葉がすごく
印象に残っています。

 

 

私もそんなオトナ女子になりたい
ものです。

 

 

ということで気になる衣装について
調べてみたので書いていきます!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

オトナ女子の7話で篠原涼子が着ていた衣装のブランドはどこなの?コートがめっちゃおしゃれで気になる!

篠原涼子さんの衣装で
ずっと気になっていたのが
ジャケットだったんですが、

 

季節が進むにつれて
ジャケットからコートに
変わってきました。

 

 

コート姿もまたかっこいい!

 

オトナ女子 篠原涼子 7話 衣装

まずはこちらのベルト付きの
バイカラーコート。

 

 

黒のコートですが、襟元がグレー。
ベルト付きのコートも最近
よく見かけますね?

 

 

どこのブランドのものか
調べてみたのですが、
残念ながら見つけられませんでした…

 

 

代わりに似た商品をご紹介します。

 

オトナ女子 7話 篠原涼子 衣装 黒コート

Filomo(フィローモ
ウール カシミヤ ラップコート
46,440円(税込)

 

 

襟の形が違うのですが
こちらもバイカラーでベルト付き。

 

 

ラップコートと言って、
ボタンがついていない、
ベルトで留めるタイプの
コートですね。

 

 

ベルト付きのコートって
すごく大人なイメージを
持っています。

 

 

ベルトってどのくらいの
きつさで巻くんやろう?とか
どうやったらキレイに結べるかな
とか考え出すとなかなか自分は
着てみようと思わないんですよね。

 

 

こちらの黒のコートに比べて
一番最後のシーンで着ていた
白のコートはかわいらしい
印象です。

オトナ女子 7話 篠原涼子 衣装 コート

 

HARRIS WHARF LONDON(ハリス ワーフ ロンドン)
プレスドウールダブルブレストコート
68,040円(税込)

オトナ女子 7話 篠原涼子 衣装 白コート

 

胸元にもポケットがあるのが
コートには珍しいですよね。
(ダミーのポケットかもしれないですが)

 

 

ちなみに色は白ではなく、
ECRU(エクリュ)という
ちょっと黄色がかった白色、
生成色のような感じでした。

 

 

真っ白よりも暖かみが感じられて
こういう色はすごく好きですねー

 

 

今回はシンプルだけど
ポイントや色ですごくおしゃれに
見えるコートに注目してみました。

 

 

【スポンサードリンク】






コメントを残す

サブコンテンツ