KAT-TUNのアプリ(carada)のCMが田口の脱退をネタにしてて話題!活動休止や解散も示唆しているって本当なの?

KAT-TUN 解散

2015年11月に突然発表された
KAT-TUN“田口淳之介”さんの
脱退。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

その後も特に大きな進展は
ないまま脱退時期が
近づいてきていますね。

 

 

そんな中で気になるCMが
流れています。

 

 

私がこのCMを見て思ったのが
4人揃ってる!
ということです(笑)

 

 

KAT-TUNのアプリ(carada)のCMが田口の脱退をネタにしてて話題!
活動休止や解散も示唆しているって本当なの?

 

 

どんなCMなのか
詳しく見ていきましょう。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

KAT-TUNのアプリ(carada)のCMが田口の脱退をネタにしてて話題!

KAT-TUNの新CMは
身体のデータを一括管理できる
というアプリ“carada”の
CMです。

 

 

こちらのページから
全てのバージョンを見ることが
できますよ♪

 

 

carada KAT-TUN CM情報

 

 

変な発音が印象的ですね。

 

 

私は最初にこのCMを
見た時に亀梨くんも
こんなおもろい役するんやー
って思いました!

 

 

中丸くんじゃなくて
亀梨くんがその役を
担っているのがポイント
かなと(笑)

 

 

それにしても4人揃ったCMは
ファンにとっても嬉しいもの
でしょうね。

 

 

今回注目したのは
“コーヒーカップver.”の
セリフです。

 

 

一番最後に亀梨くんが
言ってますね。

 

「ギリギリで生きてるからね!」

 

KAT-TUNのデビュー曲
“Real Face”の歌詞の
一部をもじっています。

 

 

でもやっぱり田口くんの脱退を
受けてこれから3人になる…
もうギリギリの状態を皮肉にも
表現しているようにも
感じてしまいます。

 

 

個人的にはかなりおもしろいと
思いますけどね!

 

 

そういうので暗さを
払拭するみたいな。

 

 

ちょっと前向きになってきた
のかな?とも少し思いました。

 

 

 

活動休止や解散も示唆しているって本当なの?

一方で活動休止や解散を
心配する声も聞こえてきます。

 

 

今月末にファンクラブの会員に
届けられた会報では
田口くんの脱退に触れ、
今後の活動について

 

「『ここからまた頑張ろう』という単純なことではいけない」
「(グループとして)新たな提示をしなければいけない」

 

「こうなってしまった以上、ここからベストは
何かを探していかなくてはならないし、
それは自分たちの気持ちだけで決められるものではない。
とにかくKAT-TUNというグループとそのグループを
応援してくださっている方々のためになる選択とは何か、
を時間を掛けてしっかり考えていく必要がある」

 

とメンバーそれぞれが
これからの道に悩み、考えが
なかなかまとまらない様子が
うかがえます。

 

 

これを受けてファンの不安や
心配は一層増しているようですね。

 

 

確かに“時間を掛けて”という
言葉から、田口くん脱退後も

 

今後の展望は話し合いが
必要だと言っているようにも
思えます。

 

 

ということは、活動休止?

 

 

私は、

亀梨くんのソロ活動も
勢力を増しているみたいやし、

中丸くんは“シューイチ”の
レギュラーとして頑張ってるし、

上田くんは得意の体力で
バラエティ番組に出演したりも
してるみたいやし、

 

とりあえず個人の活動で
何とかなるんじゃないかなーって
思ったりします。

 

 

もちろんファンからしたら
KAT-TUNとしての活動は
してほしいでしょうけど、

 

本人たちは厳しいと
思っているんじゃないかなー
と感じました。

 

 

メモリアルに縛られることなく
最良の活動報告をしてもらえる
ことを願っています。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ