Li-Fiとは一体何なのか…まずは読み方から調べてみた。実用化されるのはいつなのかな?

Wi-Fiよりも100倍速い
通信技術『Li-Fi』が
注目を集めています。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

Wi-Fiは現在多くの人が
使っているネットワーク
接続のための無線LANですよね。

 

 

今じゃコンビニとか
ファーストフード店などでも
Wi-Fi環境は整っていて、

 

私も実際にスタバで仕事する
時にはめちゃめちゃお世話に
なっております(笑)

 

 

そのWi-Fiよりもすごい
通信技術が開発されている
ということで

 

Li-Fiとは一体何なのか…まずは読み方から調べてみた。
実用化されるのはいつなのかな?

 

 

簡単に分かる範囲で情報を
まとめてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

Li-Fiとは一体何なのか…まずは読み方から調べてみた。

私は正直、Wi-Fiですら
無意識に使い始めて
何のこっちゃわかっていない
です…

 

 

とりあえず環境さえあれば
無線でインターネットが
できるすごい通信技術
っていうことぐらいですかね?

 

 

でも時と場合によっては
通信速度が遅かったり、
電波が立ってないーって
なったり、ちょっとイラって
することもありますね(笑)

 

 

それを解消してくれるのでは
ないかと言われているのが
今回注目した『Li-Fi』です。

 

 

読み方は“ライファイ”。

 

 

Wi-Fiの“Wi”は
“Wireless(ワイヤレス)”、

一方、Li-Fiの“Li”は
Light(ライト)

なんです。

Li-Fi 読み方

 

それだけで光を使った
通信技術だということが
わかりますね。

 

 

もっと簡単に言えば、
家の電気で通信ができちゃう
っていうことなんです!

 

 

めっちゃすごくない?
光なんて、どこにでも
あるじゃないですか。

 

 

言うたら、テレビだって
光を放っているし、
外に出たら電光掲示板とか、
信号機とか!

 

 

まぁどこまでがLi-Fiに
使える光なのかは
わからないですけど、

 

どこででも光さえあれば
通信できちゃうという
すごく画期的な発明です。

 

 

専門的な説明としては

可視光通信を用いて

 

LED電球の光を高速で点滅させることで、
大量のデータを一度に送信することができるため、
超高速でデータ送信することが可能になった

 

ということだそうです。

 

 

何しかWi-Fiよりも
高速で大量のデータ通信を
することができるんですね。

 

 

Li-Fiは速度だけではなく、
セキュリティの面でも
注目されています。

 

 

Wi-Fiって使っていたら
隣の家のWi-Fiが検索されたり
するじゃないですか?

 

 

もちろんパスワードがないと
使えないようにはなっているけど、

 

私はたまーに
「私のWi-Fiも向こうに表示されたり
してるんやー」とか思うと、
使われないけどちょっと気になったり
するんです。

 

 

外で使う時とかはもっと
気になります。

 

 

でも、Li-Fiで使われる光は
壁を通すことがないから、
その環境の中で外のLi-Fiを
感知することがないんです。

 

 

だからセキュリティの面でも
評価を得ることができています。

 

 

難点と言えば、
最近は節約で外の日光が入ってくる
からと電気を点けない家とかも
多いと思うんですよ。

 

 

でもLi-Fiを使う時は
電気点けなあかんという
ことになりますよね。

 

 

照明器具が必ず必要になる
ということです。

 

 

 

実用化されるのはいつなのかな?

そんな画期的な通信技術を
私たちが使えるのは
いつになるんでしょうか?

 

 

どうやら2016年中には
製品化されて、

 

そこから2,3年のうちに
商品として私たちが
使えるようになるらしいです。

 

 

個人的には「もうそんなに
早く使えるようになるの!?」
と思ったんですが、

Li-Fi ハラルドハース

実際には4,5年前ぐらいに
ドイツの物理学者“ハラルド・ハース”氏が
Li-Fiという言葉を紹介して

 

そこから研究と実験を重ねて
ようやくここまできたんですね。

 

 

そういう頭の良い人がいるから
私たちの世の中は便利になっていくん
だなとしみじみと感じてしまいました(笑)

 

 

今はパソコンで“わいふぁい”と
打つと“Wi-Fi”と変換される
時代になりましたが、

 

近い将来、“Li-Fi”も
そうなるんだろうなー
なんてくだらないことも
この記事を書きながら思いました。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ