フラジャイル(ドラマ)1話のみんなの感想が好評みたい!視聴率にも期待できそうかな。脇役のキャストがいいよね

フラジャイル 1話 感想

2016年のフジテレビの新ドラマ
水曜夜10時の『フラジャイル』が
スタートしましたね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

TOKIOの“長瀬智也”さん演じる
病理医・岸京一郎は

 

イケメンなのに偏屈で、患者の命と医療の正義のためなら
相手が誰であろうと衝突をいとわないため
“強烈な変人だが、極めて優秀”と周囲から表される、
唯一無二の個性的な天才医師

 

“医療ドラマのニューヒーロー”
ということで今まであまり知られていなかった
“病理医”の世界を描いています。

 

 

フラジャイル(ドラマ)1話のみんなの感想が好評みたい!
視聴率にも期待できそうかな。脇役のキャストがいいよね

 

 

フラジャイルの1話の感想を
まとめてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

フラジャイル(ドラマ)1話のみんなの感想が好評みたい!

私はまず、あまりジャニーズの
みなさんが出演するドラマは
見ることが少ないです。

 

 

ファンが見るための
ドラマやなーって勝手に
思っていたので(笑)

 

 

でもやっぱり医療ドラマは
おもしろいのかなと。

 

 

特に病理医って何?
っていう感じでしたしね。
医者の中にこういう仕事も
あるんやなという興味を
持ったことが私の中では
一番の収穫やったと思います!

 

 

ネットの感想で
医療系の仕事をしている
方からは厳しい意見も
多いみたいですけどね…

 

 

全体的には良い意見の方が
多いみたいですよ。

 

 

医療ドラマは、専門用語が出ると、
字幕表示してたけど、フラジャイルは、それがない。
なくても、テンポがいいからか、
説明はついてるように感じる。

 

長瀬の横顔が、今までにない、大人の男を見せてくれてる。
一瞬、ちょっと以前の、伊藤英明とダブった。
武井咲が、少しずつ演技力ついてきたかな?
あまり嫌な感じがなかった。

 

最近はドラマ自体見ない、特に病院系にはうんざりしていた。
けど、長瀬がいいおじさんになっていて大人かっこいいし、
ぶれない人格のおじさんが面白かった。
コストじゃないところを大切にする姿勢が見ていて心にしみた。

 

凄く面白かった。
月一で通院してる者ですが、病理の先生に会ったこともないし、
助けてもらった認識もありませんでしたが、
感謝しなくてはいけなかった。
「優れた病理医を探すべき」
患者はどうしたら探せるの?大事ですよね。
俳優、長瀬智也、魅力がいっぱい。
この役もかっこよかった。
全然医者に見えないと思って見ていたら、
もっと見えない北大路さんに笑ってしまった。
野村くん、今まで良いと思ったことなかったけど、なんかいい。
いや、凄くいい。

 

私も思ったんですが、
長瀬さんの演技っておもしろい
ですね。
あーいう役が似合うのかな?

 

 

みなさんが言っている“渋い”
という表現がすごくわかります。

 

 

武井咲さんは確かに演技は
うまくないかもしれない。
でもめっちゃべっぴんに
なったなーって思いました。

 

 

中でも野村周平さんはすごく
自然で爽やかで、月9の“恋仲”
やってる時より良い印象を
持ちましたね。

 

 

 

視聴率にも期待できそうかな。脇役のキャストがいいよね

1話の視聴率は
9.6%でした。

 

 

同じ時間帯に日本テレビでやっていた
堀北真希さん主演の“ヒガンバナ”が
11.2%と健闘しています。

 

 

どっちもどっちという感想が
多い中でも、フラジャイルの方が
満足度的には高いようです。

 

 

満足度と視聴率は比例しないのが
残念なところなんですが、
やっぱりみんな二つのドラマを
比較しながら見ているようで

 

私の予想では2話はフラジャイルが
上回るのではないかと思っています!

 

 

ゲスト出演の患者や医師にも
注目しているのですが、
1話はやはり、“手塚とおる”さん
がひときわ目立っていましたね(笑)

フラジャイル 手塚とおる

 

もうめっちゃ嫌な役。
見るたびに嫌な感じの演技に
磨きがかかっているような…

 

 

あんな医者には絶対診て
もらいたくないですよねー

 

 

あとは武井咲さんの先輩医師を
演じていた“平岳大”さん。

 

 

一番貫禄のある演技をしていたん
じゃないかなと思いました。

 

 

今後もキャストには
注目していきたいと思います!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ