スペシャリスト(ドラマ)2話のネタバレと感想を書いてみた。今回も視聴率が良さそう。脚本が練られてておもしろい!

草なぎ剛さん主演の
テレビ朝日のドラマ
スペシャリスト』の
第2話が放送されました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

元々は2時間のスペシャルドラマ
として始まったスペシャリスト
でしたが、先週の1話が大反響で
視聴率も伸びましたね!

 

 

1話の感想
スペシャリスト(ドラマ)1話のヤフーの感想と草なぎ剛の評判はどうだったかな?
視聴率が良過ぎてSMAP解散も乗り越えるかもw
でも個人的な意見で書いたんですが、

 

1時間ではちょっと展開が
早い部分はもちろんあります。

 

 

でも今回の2話は
本当におもしろかったですねー

 

 

スペシャリスト(ドラマ)2話のネタバレと感想を書いてみた。
今回も視聴率が良さそう。脚本が練られてておもしろい!

 

 

ネタバレと感想を中心に
書いていきたいと思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

スペシャリスト(ドラマ)2話のネタバレと感想を書いてみた。

今回のキーワードは“いろはかるた”。

 

板野という男性が、犬の散歩中に
道路工事の穴に転落し死亡した。
一度は事故死だと判断されたが、

宅間が、防犯カメラの映像に木の棒が
映り込んでおり、その棒を追って
犬が走り出し、犬を追いかけた板野が
事故に見せかけて殺されたと推理した。

 

宅間らは板野の勤務先である
老舗おもちゃメーカーに聞き込みに行く。

 

一方、板野の所持品の中から
“い”の文字が書かれたカードが
発見される。

 

これはいろはかるたのカードだった。

 

その時、板野の勤務先では
開発部でセキュリティ違反の警告が作動。
開発中のゲームに関する重要機密を
ライバル社に流したとして、
開発部員の辻岡が謹慎処分を受ける。

 

辻岡のデスクには“つ”と書かれた
カードが発見された。

 

いろはかるたから
“犬も歩けば棒に当たる”
“月夜にかまをぬく”
を意味した事件が起きていると
推理した宅間。

スペシャリスト ドラマ 2話 ネタバレ

板野の“い”、辻岡の“つ”と
名前の頭文字が当てはまっている
ことから、
会社内で他の社員も犠牲になると考えた。

 

調べを進めていくうちに
会社内には“追い出し部屋”が
あり、そこは会社内での
仕事がなくなり、自主退職を
させる社員が追い込まれている
部署があった。

 

その部署に所属する沼田という
社員が数日前から姿を見せていない。

 

沼田の部屋を捜索すると
いろはかるたが4枚見つかった。

 

“い”と“つ”の他に
“れう薬(良薬)は口に苦し”の“れ”
“安物買いの銭失い”の“や”。

 

次に狙われるのは
“れ”=連城
“や”=山辺(取締役)

 

連城に“れ”のカルタがデスクに
置かれていたことを知った宅間たちは
連城に付き、連城が口にするもの全てに
毒薬が仕込まれていないか確認していく。

 

連城の携帯が鳴ると
捜査員の目を盗み、
連城は逃亡する。

 

発見した連城は
身体に木が貫通し死亡していた。
連城の逃亡時に電話がかかってきた
相手は沼田だったのだ。

 

いろはかるたの“れう薬(良薬)は口に苦し”
に関係のない事件が起こってしまったことに
疑問を持った宅間。

 

そこで思いついたのは
江戸かるたと京かるた、
地方によってかるたの内容が
違うということだった。

 

京かるたの場合、
“い”は“一寸先は闇”
“つ”は江戸かるたと同じ、
“れ”は“連木で腹を切る”
“や”は“闇夜に鉄砲”

 

会社内で取締役の山辺が
犯人に銃殺されそうになっていた
ところ、間一髪で宅間らが
助ける。

 

犯人は会社の警備員・境野だった。
境野は仕事の合間に沼田が昔作っていた
おもちゃを懐かしく眺めていた。

 

しかし沼田も追い出し部屋に入れられ、
いろはかるたを使ったアプリを
提案するなど会社に残ろうと
していたが提案は山辺らにあっさりと却下
され、会社の屋上で自殺していた。

 

それを発見したのが境野だった。
沼田の恨みを晴らそうと
いろはかるたになぞらえた犯行を
犯したのだった。

 

 

今回のいろはかるたの事件は
2時間ドラマであった、
刑法を使ったビンゴゲームの
事件に似ていて

 

よく考えてあるなーと
感心しました。

 

 

個人的にビンゴゲームの事件を
すごく覚えているので
今回もいろはかるたから一緒に
推理していくのがおもしろかったです!

 

 

でも私と母は結構早い段階で
犯人がわかっていました。

 

 

雛形あきこさん演じる辻岡が
警備員に連れて行かれた時から
その警備員が怪しいと思っていたんです。

 

 

なぜなら、その警備員・境野を
演じていた“金井勇太”さんが
よくサスペンスで犯人役で
出ているから(笑)

金井勇太 スペシャリスト

 

サスペンス好きなので、
大体この俳優さんって犯人やんなって
すぐ思っちゃうんですよね…

 

 

雛形さんの出番がかなり少なかったのが
意外でしたけど。

 

 

それにしてもやっぱり宅間と
ペアを組むのは
姉小路さん(南果歩さん)が良いな!

 

 

夏菜さん、視聴者にも
認めてもらえるように頑張れ!

 

 

 

今回も視聴率が良さそう。脚本が練られてておもしろい!

1話の視聴率は17%を超えてきて
すごい良かったので、
このままの勢いで2話ももっと
上がるんじゃないかなって
思っていましたが、

 

速報では12.5%
と下がってしまいましたね。

 

 

でも2桁はキープ。
最近では好調と言える
ドラマになっていると思います。

 

 

やっぱり意外な推理に
視聴者は驚かされて
楽しんでいるようですね。

 

 

脚本が本当に考えられているなと
感じます。

 

 

相棒の後を継ぐ作品になれるんじゃない!?

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ