真田丸4話までの視聴率を調べてみた。これまでの感想はどんな感じかな?草刈正雄の人気が過熱してる!

真田丸 視聴率

2016年の大河ドラマ『真田丸』、
4話まで終わりましたが、
視聴者がそろそろ、見続けるか、
脱落するか、決める時期なのかなと
思っています(笑)

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

何せ出演者が多過ぎて
我が家では誰が誰を演じているのか、
真田の見方なのか敵なのか、
混乱しながらも頑張って見てる感じ。

 

 

でもやっぱり歴史って
おもしろいなーと思いますね。

 

 

真田丸4話までの視聴率を調べてみた。
これまでの感想はどんな感じかな?草刈正雄の人気が過熱してる!

 

 

視聴率と感想、注目のキャスト
について書いていきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

真田丸4話までの視聴率を調べてみた。

NHK大河ドラマ“真田丸”の
4話までの視聴率は
以下の通りです。

 

1話…19.9%
2話…20.1%
3話…18.3%
4話…17.8%

 

せっかく2話で20%まで
上がったのに、そこから
下がっているのは
やっぱりみんな脱落していってる
からなのでしょうか…

 

 

個人的にはやっぱり初回が
一番おもしろかったかな。
戦国時代の弱肉強食、裏切り
が見られて、これからどんな
ことが起こるのかと期待できました。

 

 

真田家は色んな人に
取っ替え引っ替え臣従していて
それもややこしいですよね。

 

 

でもせっかくうまいこと
織田信長に仕えたのに
一瞬で本能寺の変とは…

 

あっけなかったけど
意外な展開にやっぱり
次見たくなる作品だなと
感じました。

 

 

 

これまでの感想はどんな感じかな?草刈正雄の人気が過熱してる!

大河ドラマってコメディー要素が
どうのとか、もっと重厚感が欲しいとか
本当に賛否両論ですね。

 

 

多分重厚にシリアスに真田丸を作ったら今度は
「で、真田太平記とどう違うの?」という不満が
出てくるような気もする。個人的には私は
「大河はこうあるべし」みたいなのはないし、
今ぐらいのレベルのユーモアであればかろうじて
許容範囲ではないかと思っている。逆にこんな笑える大河は新鮮。
昌幸と信幸のくじ引きのシーンは未だに思い出し笑いしている(笑)
そもそも戦国時代だからといってその時代の人が年から年中
しかめっ面してマジメな顔ばかりして生きていたとはとても思えないし。
特に真田なんて大名とはいいつつ出来星の小大名なんで、
あんなもんじゃないの?

 

時代劇好きで長年の大河ファンであり、
特に三谷好きではないが、今回の真田丸はとても面白いと思う。
過去の大河は戦国時代か幕末の繰り返しで、
信長秀吉家康を何度も見せられ、いつもまたか!とうんざりしていた。
しかし、今回の家康のキャラ作りは面白いので、信長と秀吉も楽しみだ。
それにコメディ要素もすごく楽しい。戦国の世は死と隣り合わせの
残酷な世界だが、誰もが緊張し殺気立って日々を暮らしていた訳じゃない。
そこには笑ったり、はしゃいだりがあったはず。

 

戦国の権化・信長を人生50年どころかほんの5分ほどで抹殺し、
かの天下人にまつわるあれやこれやを一気に割愛した三谷幸喜のセンスは凄い。
今やサルでも知ってる1582年=本能寺の変。
「天正10年」とテロップを出すことにより、多くの視聴者が気づかぬまま、
戦国の代名詞が画面的に秒殺されるという前代未聞の展開が新鮮だ。

 

大河で見たいのは、今の人とは違う、昔の武士の生き方であって、
ドタバタ喜劇ではない。昔の人は偉いなあとか、凄いなあという面で感動したい。

 

私は最後の意見に深く賛同。
そう、どうやって今の日本が
できたのか、昔の人ってこうやって
生き抜いてきたんだっていう

 

生々しいやり取りとかもっと
見たいなって思います。

 

 

この人がもう少し長く生きていたら、
もっと日本は変わっていたんじゃないか
とか考えるだけでも歴史ドラマは
おもしろいですよね。

 

 

多少コメディー要素はあっても
良いとは思います。
でも真田家が全員出てくるシーンは
ただただうるさく感じてしまいますね(笑)

 

 

コメディー要素反対でも
演技が光るのは真田昌幸演じる
草刈正雄”さんだと思います。

真田丸 草刈正雄

 

草刈さんの評判は
すごく良いみたいやし。

 

 

結局は同じ脚本でも
キャストによって
印象って変わるもんです。

 

 

草刈さんの武士らしい演技も
ちょっとふざけた演技も
素晴らしく、
存在感が他の役者と全然違う。

 

 

私はここまで見てみて
堺雅人さんの存在感が
あまりにもなく、

 

真田昌幸が主人公で
いいんじゃない?なんて
思ってしまいました(笑)

 

 

【スポンサードリンク】







5 Responses to “真田丸4話までの視聴率を調べてみた。これまでの感想はどんな感じかな?草刈正雄の人気が過熱してる!”

  1. 兼続 より:

    同じ公共放送 別番組『○の壺』の超軽量役の草刈正雄より昌幸役が断然魅力的,せめて他の役者さんもこの落ち着いた役廻りをしたいはず。
    今のドタバタ喜劇ではあまりにもかわいそうである。
    それにしても最大のミスキャストはナレーターの花形女子アナさんですね。
    一刻も早く偉くなって公共画面から消えて頂きたい。
    もっともドタバタ喜劇にはベストマッチかもしれませんね。
    大河時代劇ファンは腰を据えて真面目にTV画面と対峙出来る番組を望んでいます。 キャスティング重視やコメディー脚本では視聴率上昇には逆効果だと思います。

  2. 兼続 より:

    同じ公共放送 別番組 『○の壺』の超軽量役の草刈正雄より昌幸役が断然
    魅力的,他の役者さんもこの落ち着いた演技がしたいはず。
    今のドタバタ喜劇では役者さんがあまりにもかわいそうである。
    大河時代劇ファンは腰を据えて真面目にTV画面と対峙出来る番組を望んでいます。
    キャスティング重視やコメディ脚本では本物のファンは逃げていくばかりだと
    思います。
    21作目の『徳川家康』,25作目の『独眼竜政宗』なんかは腰の据わった
    素晴らしい内容でしたね。

    • keiko より:

      兼続さん。
      コメントありがとうございます!
      堺雅人さんが少年時代を演じるにはやはり無理があるなとは
      思いますね。篤姫での二面性を持った演技が素晴らしかったので
      堺さんの良さが引き立っていないようには感じます。

      兼続さんの大河ドラマを愛する意見、
      参考になります。ありがとうございます!

  3. チェル より:

    記事を興味深く拝見しました。はじめまして。

    最初の大河は小学生だったときの『草燃える』。
    尼将軍岩下志麻さん、頼朝は石坂さんでしたね。
    郷ひろみさんが悲劇の将軍でいらしたのも懐かしい…
    お蔭で当時、親にせがんで東京から鎌倉へ
    何度もお寺や八幡宮や、ゆかりの場所巡りに出かけていた
    そんなこともふと思い出します。

    大河ドラマはいろんな観客を想定しての物語ですが
    私は、この枠は小学生や中学生のために最も在ってほしい
    昔からそう思っています。自分がここを入り口として
    ついには大学で日本史を専攻することにまでなったように
    日本ってなんだろう、日本人って何なのだろう、を
    ドラマ、お話というかたちだからこそ小さな人たちにも
    うんと楽しみ、そこから自分の興味とか考え方の礎とか
    作ってほしいなあと。

    新選組!でも散々こきおろされた‘時代考証’の点で
    未だに今回の真田丸に絡めて、三谷脚本はこれだから、など
    そちらへ傾くのが常の世評なのですが
    いつまでもある種の色眼鏡でくくる世間の硬さこそがむしろ
    ステレオタイプで残念です。
    史実とは、というお題ならば議論百出、結局誰も本当に
    当時に生きていたわけでもない以上、
    こういう解釈もある、こんな想像もできる、という方を
    なるほどねえ、と笑えないものかなと思います。

    私の知る、かつ、歴史の好きな中学生はみんな
    今回の真田丸、「おもしろい」「次回がいつも待ち遠しい」と
    言ってくれていて
    私はもうそれだけで、世の評価も三谷評も、俳優評も
    言うに及ばず視聴率なんでものすらもすっかりスルーで
    うれしくてなりません。

    シンプルな気持ちで楽しめることこそ
    良質なドラマの存在の価値であり、理由です。

    失礼しました。

    • keiko より:

      チェルさん。
      コメントありがとうございます。
      私自身、学生の頃は歴史に全く興味がなかったのですが、
      篤姫を見て幕末のおもしろさにようやく気付きました…
      今思えばもっと学生時代に興味を持てていたらと
      思っている次第です。

      だからこそチェルさんがおっしゃる通り、
      どんな入りであれ、子どもたちにとって
      歴史のおもしろさを伝えられる大河ドラマは
      必要不可欠だなと改めて思います。

      世間のドラマの評価はどうしても視聴率や
      脚本になってしまいますが、
      必ずしも視聴率と視聴者の満足度は結びつきません。

      でも賛否両論あるのは大河ドラマが注目されている
      からこそですね。
      日本にとっての大河ドラマの価値がこれだけで分かる気もします。

コメントを残す

サブコンテンツ