星野源が真田丸(大河ドラマ)に出演するのはいつからなの?徳川秀忠はどんな人物なのか。ちょんまげ姿が気になる!

2016年の大河ドラマ“真田丸”に
歌手で俳優の『星野源』さんが
出演することが明らかになりました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

歌手として、そして俳優としての
地位を確立し、ついに大河デビューを
果たします!

 

 

二足のわらじでこんなに
才能を発揮する人、あんまり
いないですよね。

 

 

大河でどんな演技を
見せてくれるのか楽しみです!

 

 

星野源が真田丸(大河ドラマ)に出演するのはいつからなの?
徳川秀忠はどんな人物なのか。ちょんまげ姿が気になる!

 

 

星野さん演じる“徳川秀忠”が
どんな役なのか調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

星野源が真田丸(大河ドラマ)に出演するのはいつからなの?

星野源 真田丸

星野さん演じる“徳川秀忠”は
“徳川家康”の三男で
第2代征夷大将軍です。

 

 

2016年3月現在の“真田丸”は
天正13年(1585年)辺りの話。

 

 

徳川秀忠が家康の後継者として
2代目将軍となるのが
慶長10年(1605年)です。

 

 

年代で言うと20年後。
星野さん演じる秀忠は
7月17日放送の第28回から
登場します!

 

 

この時代って本当に人間関係が
入り組んでいて、歴史上の出来事は
何となくわかるけど、私自身、これから
堺雅人さん演じる真田信繁が徳川家と
どんなやりとりをしていくのか
把握しきれておりません…

 

 

でもとりあえず真田信繁が亡くなる
大坂夏の陣の時には徳川秀忠も
家康と共に出陣するわけですから、

 

大河ドラマ“真田丸”にとって
重要な役どころであることは
間違いないでしょう。

 

 

 

 

徳川秀忠はどんな人物なのか。ちょんまげ姿が気になる!

徳川秀忠は偉大な父・家康の
後継者としてプレッシャーに
押しつぶされそうな、そんな人物
だったようです。

 

 

それを物語っているのが
関ヶ原の戦いと
大坂冬の陣・夏の陣。

 

 

関ヶ原の戦いでは真田昌幸に
惨敗し、

 

大坂冬の陣では…

 

慶長19年(1614年)の大坂冬の陣出陣のとき、
秀忠は10月23日に軍勢を率いて江戸城を出発した。
関ヶ原の戦いの時の失敗を取り返そうと、24日に藤沢、
26日に三島、27日に清水、28日に掛川、29日には
吉田にまで至るという強行軍を続け、秀忠が伏見城に
到着したのは11月10日、江戸から伏見まで17日間で到着する
という速さであった。このため、秀忠軍の将兵は疲労困憊し、
とても戦えるような状況ではなかった。

 

さらには大坂夏の陣では…

 

家康にとっては集大成であり、秀忠にとっては名誉挽回の好機であった。
結局、秀忠が頑として譲らなかったため先陣は秀忠が務めたが、
総攻撃が開始された5月7日、最激戦となった天王寺口で先陣を
務めていたのは家康であり、名誉回復を果たすことはできなかった。

 

家康の後継者として
気合いは入っていたけど
頑固な部分もあって思い通りにいかず、
周りからの信頼もそこまで厚くはなかった
という感じでしょうか?

 

 

後になって残っている記録には
体力、生命力は人一倍強かったこと、
温厚な性格であったこと
などが語り継がれています。

 

 

星野さん演じる秀忠が
どんな人物になるのかが
ますます楽しみですね!

 
ちなみに星野さんのちょんまげ姿は
こんな感じ!

星野源 真田丸

 

塩顔がすごく強調されていますね(笑)
今回の大河は濃いキャラが本当に多いので
逆に星野さんの薄さも際立つかも(笑)

 

 

個人的にはドラマ“コウノドリ”で
演じていた、あまり人に心を開かない
そんな演技も結構好きでしたが、

 

秀忠はそういう面もありながら
自分の意見を押し通す、
でも周りからのプレッシャーには弱い、

 

色々な面を見せてくれるような
演技を期待しています!

 

 

【スポンサードリンク】






コメントを残す

サブコンテンツ