重版出来!(ドラマ)の原作のあらすじとキャストについて書いてみた。主題歌にも注目!発売はいつなのかな?

2016年4月12日から始まる
火曜夜10時のTBSドラマ
重版出来!』についての情報を
まとめていきます!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

まずは気になる“重版出来”の
読み方と意味から…

 

読み方は“じゅうはんしゅったい”。
“重版”は増刷を意味します。

 

 

初版と同じ版を使用・同じ判型・装丁にて刷りなおすこと。
それは、読者に支持されて売れた作品である
という証であり誉れである。

 

という風に重版出来は説明されています。

 

 

ドラマのタイトルの意味が
わかったところで

 

 

重版出来!(ドラマ)の原作のあらすじとキャストについて書いてみた。
主題歌にも注目!発売はいつなのかな?

 

 

ということで書いていきたいと
思います!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

重版出来!(ドラマ)の原作のあらすじとキャストについて書いてみた。

重版出来の原作は漫画家・松田奈緒子さん
によって小学館の『月刊!スピリッツ』で2011年から
連載されている漫画です。

 

 

コミックとしては現在7巻まで
発売されています!

 

 

原作のあらすじをネットの立ち読みで
読んでみました。

 

 

主人公は黒沢心(くろさわこころ)。
オリンピックを目指して幼い頃から
柔道の道を志してきました。

 

しかし、ケガのため柔道から身を引き、
大手出版社の就職試験を受けます。

 

出版社を志望した動機は

 

子どもの頃に読んだ柔道漫画に憧れて
柔道を始め、厳しい練習の後も漫画を読んで
元気をもらった。
海外遠征の時も他国の選手と漫画を通じて
仲良くなれた。
世界の共通語となる漫画作りに参加したい。

 

というものでした。

 

その時、心の熱い気持ちを聞いていた
清掃員が突然面接室へ入ってきます。

 

不審者だと思った心はその清掃員を
背負い投げしてしまいました!

 

その清掃員は何と社長だった…!?

 

 

というのが冒頭のあらすじになります。

 

重版出来 ドラマ あらすじ

主人公を演じるのは“黒木華”さん。
現在大河ドラマ“真田丸”でも
優しい雰囲気ながら強い女性を
演じていますね!

 

 

心が配属されたコミック誌“週刊バイブス”
編集部の編集長に“松重豊”さん

 

副編集長に“オダギリジョー”さん

 

編集部の編集者として
安田顕”さん、“荒川良々”さん

 

バイブスの営業担当に
坂口健太郎”さん

 

漫画家役には
小日向文世”さん、“滝藤賢一”さん、
要潤”さん、“永山絢斗”さん、“ムロツヨシ”さん
が演じます。

 

 

個人的には好きな俳優さんが
いっぱい出てきて楽しみです!

 

 

坂口健太郎さんもよう出てますよねー
いつ恋の時もいい演技してました。
塩顔男子、私は結構好きですよ(笑)

 

 

安田顕さんも名脇役として
引っ張りだこですし、

 

荒川良々さんも香取慎吾さんとの
“家族のカタチ”でのやり取りが
すごくおもしろかった!

 

 

主演の黒木さんにはちょっと
心配なところもありますが、
周りの俳優さんたちが盛り上げて
くれそうですね!

 

 

 

主題歌にも注目!発売はいつなのかな?

注目の主題歌は“ユニコーン”です!
このドラマのために書き下ろした曲で
タイトルは“エコー”。

 

 

曲はこちらから聞くことができます。

 

 

奥田民生さんが「真面目に作りました」
とコメントしているように、ゆっくりと元気に
なっていくようなミディアムナンバーですね!

 

 

発売日は現在のところ未定ですが、
ドラマのサントラなんかには必ず
入ってくるでしょう。

 

 

その前にもしかしたらユニコーンの
新曲として発売されるかな?

 

 

情報が入り次第更新したいと
思います!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ