金子恵美は宮崎謙介と離婚したの?復帰後のコメントから現在の夫婦関係を予想してみた。

金子恵美 離婚

2016年4月5日、『金子恵美』衆院議員が
産休を終えて仕事復帰しました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

今年の2月に出産して
夫の宮崎謙介前衆院議員の
不倫、議員辞職騒動があってから
初めてメディアの前に姿を
現しました。

 

 

宮崎氏の辞職時のニュース
について、詳しくはこちらに
書いています。

 

宮崎謙介の議員辞職は本人の意思ではなかったって本当なの?金子恵美の評価は高い。結局離婚はどうなるのかな

 

 

今回は金子議員の声から
現状をまとめてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

金子恵美は宮崎謙介と離婚したの?復帰後のコメントから現在の夫婦関係を予想してみた。

金子議員は取材に対して
離婚の有無については
はっきりとコメントしていません。

 

 

そして騒動については

 

宮崎が…あの、前衆議院議員が犯した、
起こした事件で、国政に影響を及ぼしたことは、
本当に私自身も、妻としておわびを申し上げたいと思います。

 

と言っています。

 

 

個人的に気になったのは
離婚についての質問には
全てコメントを控えていることと
「妻として」とはっきり明言
していることです。

 

 

=離婚していないのか?

 

 

世間はもちろん離婚するべき…
離婚するものだと、思っている声が
多いでしょう。

 

 

その中で離婚について何も
言わないということは
離婚しないことを世間に隠している
という状況なのでしょうか?

 

 

ネットではこんな意見も
ありました。

 

 

女性として離婚は妥当。一方で、ヒラリーじゃないが、
政治家として肝っ玉を見てるのも一つ。
良くないのは、政治家として、世論の動向と
共感を図って合わせること。

 

私自身は離婚するのが当たり前
と思っていました。
でもこれも一つの意見だなと納得。

 

 

自分の意思で決められるか
どうかが大切なんだなと。

 

 

出産後、体力的にも大変な
状況で精神的にももちろん
ダメージがあったでしょう。

 

 

もしかしたらまだはっきりと
決断できていないのかも?

 

 

最近の宮崎氏の様子、子育てについては

 

私から申し上げるべきではないと思う。
一般の人になりましたので、申し上げるべきでないと思います。

 

私が今、親としてできることをやっていますので、
宮崎前衆議院議員の話は、また別というふうに
考えていただきたいと思います

 

と発言していて、これを見ると
子どもを一人で育てていく覚悟
みたいなものができているのかな
というふうにも感じました。

 

 

どんな質問に対しても
「子どもが最優先」
「親としてしっかりと守っていく」
と言っていますし、

 

それならばすぐにでも離婚するべき
だと思いますけどね。

 

 

以上のことをまとめると…

 

少なくとも現在はまだ
離婚はしていないのでしょう。

 

 

しかし離婚に向かっては
進んでいっている
という感じだと思います。

 

 

離婚しないことには
「ゲス不倫の夫の妻」という
レッテルが永遠に貼られるんですから

 

日本ではヒラリーのようには
なれないと思うので
政治家としてシングルマザーで
自信を持って活動していくことが
金子議員にとって良いのではないかと
思いました。

 

 

【スポンサードリンク】







2 Responses to “金子恵美は宮崎謙介と離婚したの?復帰後のコメントから現在の夫婦関係を予想してみた。”

  1. 無責任一代男 より:

    一月ほど前に離婚を党本部に報告したというニュース見た。
    まわりのやめとけと言う忠告効かずに結婚を焦った結果だが、衝動買いは必ず失敗に終わる事を学んだね。
    これ欲しいと思ったらとりあえず1周間よく考える、それでもほしいと思えばさらに1か月考える。たいがい本当に必要なものでないことが判明する。

    • keiko より:

      無責任一代男さん。
      コメントありがとうございます。
      不倫が原因で離婚歴がある人とのでき婚だった時点で
      政治家も何も関係なく、人として選択を間違いましたよね。
      結局子どものために離婚するなら子どものために最初から
      シングルマザーで良かったのではないかと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ