尺には尺を(舞台)のあらすじとキャストをまとめてみた。チケットはまだ買えるの?蜷川幸雄の遺作になるから絶対上演してほしいな

2016年5月12日に演出家の
蜷川幸雄”さんが亡くなられた
ことがわかりました。

 

謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

蜷川さんが演出を手掛けた
シェークスピアの舞台
尺には尺を』が5月25日から
上演することが決まっていました。

 

 

最後の最後まで演出家としての
人生を歩んでおられたんだと
尊敬します。

 

 

尺には尺を(舞台)のあらすじとキャストをまとめてみた。
チケットはまだ買えるの?蜷川幸雄の遺作になるから絶対上演してほしいな

 

 

蜷川さんが演出を担当した
シェークスピアシリーズの第32弾
の舞台について書いていきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

尺には尺を(舞台)のあらすじとキャストをまとめてみた。

あらすじはこんな感じです!

 

舞台はウィーン。この街を治める公爵のヴィンセンショーが、
領地での全権をアンジェロに委任し、国外に出かけた。
実はヴィンセンショーは修道士の姿に変装し国内に留まり、
権力が人をどう変えるのか、観察したいと思っていたのだ。
ヴィンセンショーの統治下で法に寛容であったことに不満を持っていたアンジェロは、
街を厳しく取り締まる。折悪く、クローディオという若い貴族が、
結婚の約束をした恋人ジュリエットを妊娠させてしまう。
厳格な法の運用を決めたアンジェロは、「結婚前に関係を持つことは法に反する」と、
彼に死刑を宣告する。クローディオの友人ルーチオは、修道院にいる
クローディオの妹イザベラを訪ね、アンジェロに会って兄の死刑の
取り消しをするように頼む。兄思いのイザベラはアンジェロに面会し
慈悲を求めるが、何とアンジェロはイザベラに恋をしてしまい…。

 

 

私自身、全くこの舞台に
ついての知識はなかったのですが
あらすじを読んで素直におもしろそう
だなと思いました。

 

 

権力を持ったアンジェロが
果たして恋をしてどうなるのか?
権力を使って何か策を練るのか?

 

 

wikiでストーリーを調べてみましたが
なかなか登場人物が入り組んでいて
理解するのに時間がかかりました(笑)

 

 

キャストは

尺には尺を 舞台

アンジェロを“藤木直人”さん
イザベラを“多部未華子”さん
公爵を“辻萬長”さん

 

となっています。

 

 

私は舞台というものは
宝塚歌劇団しか見に行ったことが
ないので、

 

テレビで見る俳優さんが生で
どんな演技をするのか
気になるところです。

 

 

 

チケットはまだ買えるの?蜷川幸雄の遺作になるから絶対上演してほしいな

2016年5月25日〜6月11日の
彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

 

2016年6月17日〜19日の
北九州芸術劇場 大ホール

 

のチケットはまだ発売中とのことです!

 

 

2016年6月24日〜27日の
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
のチケットはすでに販売が終了しています。

 

 

ネットで探せば販売が終了していても
ゲットできる可能性はあるので
調べてみると良いかも。

 

 

シェークスピアの作品は
全部で37作品あり、今回は
32作品目。

 

 

全ての作品をやり切りたかった
だろうなと蜷川さんの気持ちを思うと
残念でなりませんね。

 

 

私は昨年テレビで蜷川さんが
車いすで舞台に上がっているのを
見たことをすごく覚えていて

 

やっぱりなかなかそういう姿って
見られたくないだろうに、
それでも演出家としてメディアに
姿を見せたことが素晴らしいなと
思っていました。

 

 

最後の最後まで演出家だったんですね。
ぜひとも蜷川さんの遺作として
尺には尺を
成功させてほしいと思います。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ