台風1号(2016)の気象庁の予想進路はどうなってるの?ヨーロッパの予想では沖縄に向かっているみたい…

2016年の台風1号が7月3日に
ようやく発生しました…
1951年の観測から2番目に
遅い発生日時となります。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

通年だったら5月ぐらいから
じわじわ台風が発生して
6月に入れば台風情報をよく見るように
なって…という感じなんですが、

 

そういえば台風来てないよね?
ということで話題になるほど
今年は遅かったですね。

 

 

どうやら遅い分、7月〜9月にかけて
まとめて発生するなんていう予想も
されています。

 

 

そんなまとめてくるとかやめて欲しいー

 

 

台風1号(2016)の気象庁の予想進路はどうなってるの?
ヨーロッパの予想では沖縄に向かっているみたい…

 

 

ということでとりあえず台風1号の
予想進路について調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風1号(2016)の気象庁の予想進路はどうなってるの?

台風1号(3日9時現在)
名称:ニパルタック
現在地:カロリン諸島
進行方向:北西
速さ:ゆっくり
中心気圧:1002hPa
中心付近の最大風速:18m/s
最大瞬間風速:25m/s

 

 

現在はミクロネシア連邦の島
“カロリン諸島”に位置しています。

 

 

オーストラリアの北側ですね。

 

 

気象庁の予想進路はこんな感じ。

台風1号 2016 気象庁

 

6日朝にはフィリピンの東に
位置していて、この時には
975hPaと気圧もだいぶ下がって
強い台風になっています。

 

 

このまま行くと7日〜8日には沖縄に
接近するのではないでしょうか?

 

 

 

 

ヨーロッパの予想では沖縄に向かっているみたい…

沖縄に接近する様子がヨーロッパの
進路予想でこんな感じに表されています。

台風1号 2016 ヨーロッパ

 

中心は逸れるけど、やっぱり
沖縄をかすめる感じですね。

 

 

私の予想ではかすめると言っても
この時に結構強い台風になっているので
雨風の対策は必要かと思われます。

 

 

この時期って沖縄旅行に行く人って
みんなそわそわしてますよね(笑)

 

 

とりあえず直撃さえ免れたら
行くには行けるでしょうが、
やっぱり旅行は晴れてほしいですからねー

 

 

くれぐれも気象情報にはしっかりと
アンテナを張って安全に旅行を
楽しんで欲しいと願うばかりです。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ