石川佳純がリオオリンピックで足を怪我した原因は?団体戦に影響は…

石川佳純 リオオリンピック 足

2016年リオデジャネイロオリンピックの
卓球女子シングルスでメダルが期待された
石川佳純』選手が初戦で敗退してしまいました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

世界ランキング6位の石川選手が
50位の北朝鮮の選手に
負けてしまったのです。

 

 

セットカウント3-2で勝っていた
石川選手でしたが、第6ゲームで
右足のふくらはぎがつり、そのまま
2ゲームを取られてしまいました。

 

 

ニュースで何度も痛そうにしゃがみこむ
石川選手の様子は見ていて辛かった…

 

 

石川佳純がリオオリンピックで足を怪我した原因は?
団体戦に影響は…

 

 

ケガの状況が心配ですね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

石川佳純がリオオリンピックで足を怪我した原因は?

実際の試合での様子は
こんな感じでした。

 

 

最初の2セットの動きはとても
良かったと石川選手本人も
インタビューの中で答えていました。

 

 

でも3,4ゲームで連取を許して
しまってからは石川選手のリズムが
かなり崩れてしまっているのが
表情からもわかりますね。

 

 

あるニュースサイトでは足がつってしまった
原因として精神的なものがあったのではと
指摘しています。

 

 

メダルにかける想いが強過ぎたと。

 

 

そんなこと言ってもメダルが欲しいん
だからしょうがないですよねー

 

 

でも、その気持ちの強さと
2セットを連取されたことで
焦りが出てしまって身体が固く
なってしまったのかもしれませんね。

 

 

スポーツ中に足がつるのは
やはり筋肉疲労が一番に考えられるでしょう。

 

 

初戦なので身体の疲れはなかったものの、
気持ちの面での疲れが1試合のうちに
出てしまったのかな。

 

 

私は有言実行って本当に
素晴らしいことだと思います。

 

 

イチロー選手も言っていました。
「人に笑われても自分はこうなると
言っていたら実現した」
ということなことを。

 

 

でもそれに何が一番必要か
と言えばやはり精神的な強さだと
思うんです。

 

 

不利な状況も上手く変換できるのは
精神力が高い人だと思います。

 

 

そして「大丈夫大丈夫!」と思える
気持ちの余裕。

 

 

石川選手はこの試合をバネに
今後の試合も、4年後の東京オリンピックも
またひと回り大きくなれるんじゃないかなと
思います。

 

 

 

団体戦に影響は…

気になるのは日本時間8月13日に
行われる団体戦への影響ですね。

 

 

まぁ怪我と言っても足がつったという
ことなので、マッサージやストレッチで
回復すると思います。

 

 

一般人は何回も同じところをつったり
しますけど、スポーツ選手は回復力が
違うと思うので。

 

 

石川選手はシングルスの初戦敗退に
ついて、原因をこの怪我のせいだとは
一切言わなかったそうです。

 

 

自分の体力がなかっただけだと。

 

 

とても辛いに決まっています。
でもすでに石川選手は団体戦に向けて
前を向いているので、私たちはそれに
声援を送るのみ。

 

 

石川選手の活躍を心から祈っています。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ