台風10号(2016)のヨーロッパの最新進路予想は?沖縄から東海に逆戻り!

台風 イラスト

台風9号、11号が関東から東北、
北海道へ影響を与え、強烈な
雨台風になっていました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

そんな中で一つだけ同じ場所で
停滞している台風10号

 

 

私は9号と11号の影響で
10号だけ風の影響などを受けて
逆方向に行ってるのかなと思って
いたんですが…

 

 

どうやら10号はこれから発達して
思わぬ方向へ進んでいくようなのです。

 

 

台風10号(2016)のヨーロッパの最新進路予想は?
沖縄から東海に逆戻り!

 

 

ということで台風10号の進路予想について
書いていきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風10号(2016)のヨーロッパの最新進路予想は?沖縄から東海に逆戻り!

台風10号(27日15時現在)
名称:ライオンロック
現在地:南大東島の南東
進行方向:東北東
速さ:15km/h
中心気圧:945hPa
中心付近の最大風速:45m/s
最大瞬間風速:60m/s

 

 

台風10号が発生したのは19日のこと。
どういう動きをするのか予想できず、
とにかく9号と11号の影響が心配
されていました。

 

 

9号と11号がいなくなったから本領発揮なのか!?

 

 

24日〜27日までは沖縄県の東側で
ほぼ同じ場所で停滞するようなのですが、
勢力は拡大していく模様です。

 

 

ヨーロッパの進路予想を見てみると、

 

24日頃

台風10号 2016 最新進路

 

 

27日頃

台風10号 2016 最新進路予想

 

場所は変わらないけど、大きく強くなっているのが
よくわかりますね。

 

 

そしてさらに驚きなのが、
28日頃に北東へと進路を変えているのです。

台風10号 2016 最新進路 ヨーロッパ

 

そして29日には関西、東海地方へ
最も近づいています。

台風10号 2016 最新進路予想 ヨーロッパ

 

さらに30日には関東地方に上陸する
恐れまで出てきました。

台風10号 2016 最新進路予想 30日

 

何だか日本地図がはっきりと確認
できないぐらい、本州の東側を台風が
覆っていますね。

 

 

私は大阪在住で、ちょうど週間天気予報で
週末〜週明けにちょっと猛暑が和らいで
週明けは雨マークになっていたのを
確認しました。

 

 

雨降るから暑いのもマシになるのかー
と気楽に思っていました。

 

 

関東や東北、北海道は雨台風の
被害が大変でしたが、関西は関西で
連日の猛暑にうんざりしていたからです。

 

 

でも、久しぶりの雨は台風が来るから
だったんですね…

 

 

それにしてもこんな方向転換する
台風があるなんて本当にビックリです。

 

 

せっかくの夏なのに沖縄では
週末まで台風が停滞しているし、
どこの地方に行ってももちろん
困るんですが、

 

予想できない動きをする台風は
本当に対策をしっかりとしておかないと
いけないですね。

 

 

とにかく関西、東海、関東地方の方は
週明けまでしっかりと台風情報を
チェックしておきましょう。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ