田中正義の高校はどこ?身長はどのくらい?肩の怪我は大丈夫なのか

ドラフト会議2016 田中正義

2016年10月20日にプロ野球ドラフト会議
行われます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

今回は大卒の選手が大谷・藤浪世代
ということで注目が集まっているのですが

 

中でも6〜8球団の1位指名を獲得すると
言われているのが創価大学の『田中正義』投手。

田中正義 身長

 

読み方は“せいぎ”。
すごい、重い名前ですね(笑)
でも名前に恥じない男前な姿を見せています。

 

 

田中正義の高校はどこ?身長はどのくらい?
肩の怪我は大丈夫なのか

 

 

田中投手の情報をまとめてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

田中正義の高校はどこ?身長はどのくらい?

田中投手のプロフィールは
こんな感じです。

 

田中正義 高校

名前:田中 正義(たなか せいぎ)
生年月日:1994年7月19日(22歳)
出身地:神奈川県
身長、体重:186cm、91kg
ポジション:ピッチャー(右投右打)
所属:創価大学

 

 

高校は創価高校ということで
甲子園出場の経験はなく、

 

しかも高校時代は右肩に痛みが
あってから外野手に転向していました。

 

 

私が思ったのは、ここで諦めなかったのが
田中投手のすごいところなんだろうなと。

 

 

そうじゃなかったらドラフトに名前が
挙がることなんてなかったんじゃないでしょうか。

 

 

大学進学後は再びピッチャーとして
2年生の頃から活躍が目立ち始めます!

 

 

投球動画を色々と
見てみたのですが、

 

個人的には球速よりも
軽く投げているように見えて
しっかりど真ん中に行くのがすごいと
思いました。

 

 

ピッチャーらしい体格で
下半身もしっかりしているし、
肩の怪我を経験しているからこそできる
田中投手だけのピッチングなのでしょうか。

 

 

剛速球だけが武器じゃないというのが
わかりますね!

 

 

 

肩の怪我は大丈夫なのか

現在は右肩の怪我は回復していて
素晴らしいピッチングを
披露していますが、

 

私は今後のプロ野球人生の中では
やっぱり怪我の具合は気になりますね。

 

 

ピッチャーって絶対怪我しますから。
特に甲子園で活躍して高卒でプロになった
選手は、やっぱりあとからダメージがきますよね。

 

 

元々怪我をしている選手を獲るのかーと
ちょっと疑問に思う面があったのですが、
球団の評価はそれ以上の見込みがあるようです。

 

 

体については問題ないと思う。
あれだけ腕が振れていたから大丈夫だと感じた

 

彼の場合は、(復帰の)経過を見守る感じ。
モノがいいのは分かっている。素材的な評価は終わっている

 

(大谷、藤浪との比較を問われ)調子が上がってくれば、
それに近いものになる
真っすぐはすぐに通用する。投球術を持った選手。
これからどんどん状態が上がってくると思う

 

と、スカウトの言葉には“モノがいい”というのが
すごく目立ちましたね。

 

 

今後大谷投手、藤浪投手と比較されることが
もっと増えると思いますが、
田中投手のペースでプロ野球を盛り上げていって
ほしいなと思います!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ