直虎(次郎法師)が唱えるお経は何?歌っているのはなぜなの?

次郎法師 お経 歌

2017年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』で
ヒロインのおとわ(次郎法師)がお経を
鼻歌のように歌っているのが気になりました。

 

 

4話の最後で幼少期を演じる新井美羽ちゃん、
そして柴咲コウさんがお経を唱えながら…
歌いながら道を歩いていました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

その声がすごく優しくて
お経という感じがしなかったんですよね。

 

 

何か心地よかったです。

 

 

直虎(次郎法師)が唱えるお経は何?
歌っているのはなぜなの?

 

ということで調べてみました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

直虎(次郎法師)が唱えるお経は何?

直虎 お経 歌

直虎が出家したのが“龍潭寺”
という寺院で、
臨済宗妙心寺派であることが
Wikipediaに書いてありました。

 

 

この宗派がどのお経を唱えるのか
調べてみると、“般若心経”でした。

 

 

でも直虎が歌のように唱えていたのが
般若心経なのかははっきりとはわからず…

 

と思っていたら、柴咲コウさんの
インタビュー記事を発見し、

 

観音経般若心経を暗記しないといけなかった

 

と書いてありました!

 

 

般若心経はところどころ聞いたことのある
フレーズがありますね。

 

 

私はこれを今も聞きながら
文章を書いているのですが
何だか落ち着いて集中できるような
気持ちになります。

 

 

観音経というのは法華経という
28品の章の中の25品目のお経です。

 

 

直虎がどんな時にどっちのお経を
唱えているのか、また見どころが
増えたような気がします!

 

 

 

歌っているのはなぜなの?

動画を見ていると、普通のお経を
唱えている感じなんですが、
なぜ直虎は鼻歌のように歌っていたのでしょうか?

 

 

私の中ではお経や宗派によって
歌うような唱え方があるのかな?と
予想したのですが、

 

どうやら、これは次郎法師流の唱え
ようなんです。

 

 

音程がある方が覚えやすかったのか、
お経に音階をつけて、言葉に感情を
込めたかったのか…

 

色々と理由は考えられそうですね?

 

 

もっとお経を身近に感じてほしかったとか…
そういうのもあるのかな。

 

 

私みたいにそれでちょっと気になって
調べる人もいるかもしれないですし。

 

 

柴咲さんは歌手としても活動していますし
お経を“歌う”シーンも心地よく聞けるのでは
ないかなと期待しています♪

 

 

【スポンサードリンク】







2 Responses to “直虎(次郎法師)が唱えるお経は何?歌っているのはなぜなの?”

  1. 戦国未来 より:

    般若心経は滝行の時に唱えるお経です。
    鼻歌のように唱えてるのは脚本家の指示だそうです。スタッフも「歌手なんだから」と脚本家の意見に賛同したそうです。

    • keiko より:

      戦国未来さん。
      コメント&補足ありがとうございます!
      鼻歌のように唱えている時は観音経なんですね。
      滝行のシーンも迫力がありそうで楽しみです★

コメントを残す

サブコンテンツ