神部冬馬(イルカの息子)の離婚理由は?再婚相手の子どもはいる?

神部冬馬 イルカ 息子

フォークシンガーの“イルカ”さんの
一人息子『神部冬馬』さんがお母さんと
同じく、シンガーソングライターとして
活躍中です。

 

 

イルカさんの代表曲“なごり雪”を
歌う冬馬さんの動画があったので載せておきます。

 

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

声、めっちゃそっくりですよね!
イルカさんはハスキーボイスで低め、
冬馬さんは男性のわりに高めの声なので
一緒に歌っている音源もありましたが
二人の声がすごく馴染んでいました。

 

 

今回は二世シンガーソングライターということで

 

神部冬馬(イルカの息子)の離婚理由は?
再婚相手の子どもはいる?

 

と題して神部冬馬さんについて
書いていきたいと思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

神部冬馬(イルカの息子)の離婚理由は?

神部冬馬 離婚 理由

神部冬馬さんは
1978年12月14日生まれの
現在38歳です。

 

 

Wikipediaの中で

 

名前の由来は冬に生まれたことによるものであり、
出生翌年の1979年9月にリリースされた
母イルカのアルバム「いつか冷たい雨が」の中で
「冬の馬」という曲が発表されている

 

というエピソードが書かれていました。

 

 

ちなみに冬の馬はこんな曲。

 

 

何か、想像していた曲より遥かに
暗い感じです(笑)
エピソードとしてはすごく素敵ですよね!

 

 

それだけ愛されている冬馬さんも
実は一人娘を持つお父さんなんです。

 

 

実は19歳の時にできちゃった婚を
していたとのこと。

 

 

青山学院大学を中退しているんですが

 

この結婚が関係しているのか?
さすがに学生では子どもを育てられないと
思ったのか?

 

と私の中で大学中退理由を考えたのですが
音楽で食べていくということで
大学は辞めたそうです。

 

 

でもいきなりできちゃったら色々
大変そうですよね?

 

 

結局本当に色々大変だったのか
奥さんには逃げられたんですって。
離婚理由はすれ違いということらしいですが…

 

 

子どもを置いて逃げられたから
冬馬さんが娘さんをずっと育ててきた
そうです。

 

 

自分が産んだ子どもを置いていくなんて
あんまり考えられないですが、
19歳でできちゃった婚した冬馬さんも
お腹を痛めて産んだ子どもを置いていった母親も
まだまだ子どもだったということなんですかね…

 

 

 

再婚相手の子どもはいる?

でもずっとシングルファザーとして
娘さんを育ててきたというのは立派だと
思いますよ。

 

 

もちろんイルカさんの手助けもあったでしょうけど。

 

 

冬馬さんは離婚から7年後の2012年に
一般人女性と再婚しています。

 

 

当時はイルカさんとイルカさんのご両親、
冬馬さん、再婚相手、前妻の娘さん
の6人で暮らしていたそうです。

 

 

現在も変わりないのかな?
もしかしたら現在の奥さんとの間に
子どもをもうけて冬馬さん家族は独立
していたりするのかもしれないですが、
その辺の近況はわかっていません。

 

 

個人的には現在の奥さんが
素晴らしいなと思いますよね。

 

 

6年のお付き合いを経て
冬馬さんと娘さんのことを愛して
結婚をして、現在は冬馬さんの
マネージャーも務めているというのですから。

 

 

旦那さんのことをどこまでも愛している
素晴らしい女性なんだと思いました。

 

 

そんな奥さんのためにも冬馬さん家族が
いつまでも幸せであることを願っています!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ