ケイトリンオズモンドの身長と体重は?性格や怪我がヤバイ!?

ケイトリンオズモンド 性格

世界フィギュアスケート選手権2017”に出場する
カナダの『ケイトリン・オズモンド』選手が
とてもかわいいと人気ですね♪

 

 

私自身、フィギュアスケートは興味があって
たまに見たりするんですが、
ケイトリンのことはあまりよく知りませんでした。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

ここ数年はロシア勢が頑張ってるという
イメージがありましたし。

 

 

ケイトリンオズモンドの身長と体重は?
性格や怪我がヤバイ!?

 

ということでケイトリンについて
情報を色々と集めてみました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

ケイトリンオズモンドの身長と体重は?

ケイトリンオズモンド 身長

ケイトリン・オズモンド選手は
1995年12月5日生まれの
現在21歳です。

 

 

21歳とは思えないセクシーな雰囲気が
ありますよね。

 

 

どうしても日本人はそういうところが
欠けてしまうので、外国人がより
大人っぽく見えたりします。

 

 

Wikipediaの情報によると
身長165cm
体重55kg
とのことですが、

 

私が画像を見た印象としては
もう少し体重はありそうな気がしました。

 

 

何か太ももがすごくしっかりしてるし、
肩幅も広くてゴツイ感じ。

 

 

太っているというより
筋肉がすごくついてるような。

 

 

顔が小さいから余計に肩幅は
広く見えるのかもしれないですが(笑)

 

 

身体は大きい方なので、演技自体は
すごくダイナミックに見えますよね。

 

身体が大きいわりにスピンとか
結構速くてビックリ。

 

 

全体的な演技の印象は
ゆったりした曲なのに行き急いでいるような
感じなのがもったいないかな?

 

 

なので、逆に今回で言うと、
ショートプログラムのような曲調が
ケイトリンには合っているのかも
しれませんね!

 

 

 

性格や怪我がヤバイ!?

ケイトリンは2017年の四大陸選手権での
審判員に対する抗議が話題になっていますね。

 

 

自分の点数が予想以上に低かったから
らしいのですが、

 

私は正直フィギュアスケートは公平なんて
いうものはないと思っています。

 

 

その国で行われている大会では
地元の選手が優遇されるし、
成績の良い選手にはちょっと失敗しても
高得点を平気で出すし…

 

 

それに抗議したケイトリンは素直ですよね(笑)
気は強いんだろうなとは思うけど、
日本人だったらそんなこと絶対しないと思うし
ある意味、そういう抗議ってどんどんしたら良いんじゃないか
とも思いますよ。

 

 

キリはないでしょうけど。

 

 

ケイトリンは過去に大怪我をして
這い上がってきた選手だからこそ、
ちゃんと演技を見てほしいという気持ちが
強いんでしょうね。

 

 

その怪我というのが、

2014-2015シーズンにあった

 

新しいプログラムを振付けている途中に滑りのコースから外れ、
他のスケーターのスケート靴のエッジを引っ掛けて転倒。
右脚の腓骨を骨折し手術を行った。

 

というものです。

 

 

腓骨とは、膝と足首を繋げている足の外側にある
骨のことを言います。

 

 

足の疲労に関わる大事な骨なんです。

 

 

この骨折のため、そのシーズンの試合は
全て欠場しました。

 

 

次のシーズンは無事に競技に戻ってきたものの
思うような結果が出せず、今シーズンから
完全復活を遂げたようなものだったんですね。

 

 

そんな大怪我をしたらトラウマにもなりそうですが、
2年かけて好成績を残せるぐらいまでになったので
精神的にも強くなったでしょうね。

 

 

審判員に抗議したのも、自分の演技に
自信があったからですし、
残りの選手生活も悔いのないように
滑り続けてほしいなと思います。

 

 

※関連記事↓

三原舞依の難病とは?シンデレラがかわいい!振付は佐藤有香!

樋口新葉の中学やその後の進路は?コーチは誰?

本郷理華の父がイギリス人って本当?コーチは誰?姿勢が課題!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ